空から降りてくるものたち

音楽や文学、フィギュアスケート、仮想通貨などの雑記ブログです。思付いたことを、そのまま書いているような感じですが、よろしくお願いします。

紀平梨花【GPシリーズ2018NHK杯結果分析】強さの秘密に迫る!

スポンサーリンク

 当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。フィギュアスケートシーズンとなり、今年もグランプリシリーズ観戦に夢中のあんです。観戦歴15年のフィギュアおたくのあんが、グランプリシリーズ2018NHK杯の紀平梨花選手の結果と分析をお送りいたします。グランプリシリーズ初出場です!

 紀平梨花選手はとってもかわいいですけど、かわいいだけではありません!ものすごい強さをもっている選手ですね。今回は紀平梨花選手の強さの秘密にも迫ってみたいと思います。それでは、早速始めていきますね。今回もよろしくお願いします。

f:id:LukasDecember:20181112234933j:plain

時事ドットコム

 

紀平梨花選手のプロフィール

 結果分析の前に紀平梨花選手のプロフィールを簡単におさらいしておきましょう。

  • 生年月日:2002年7月21日生まれ
  • 身長:154㎝
  • 2016~2017年シーズン戦績:ジュニアGPファイナル4位
  • 2017~2018年シーズン戦績:ジュニアGPファイナル4位、世界ジュニア選手権8位、全日本選手権3位

 今シーズンから本格シニアデビューとなる紀平梨花選手です。まだ16歳です!若い!羨ましい!ジュニア時代の戦績は意外と目立ったものがありません。まさに、彗星のごとく現れた新エース候補ですが、昨シーズンからトリプルアクセルが跳べることで話題になっていました。

 トリプルアクセルの話題が先行しますが、スケーティングスピードも速く、スピンやステップのうまさにも定評のある選手です。今後の活躍が本当に楽しみな選手ですね。

スポンサーリンク

 

紀平梨花・グランプリシリーズ2018NHK杯結果分析

f:id:LukasDecember:20181112235013j:plain

時事ドットコム

  • ショートプログラム:69.59
  • フリースケーティング:154.72
  • 合計224.31
  • 金メダル!

 ショートプログラムで少々出遅れましたが、ショート5位から見事に挽回して1位の金メダルです!紀平梨花選手おめでとうございます!

 ショートで少々出遅れたと書きましたが、それでも69.59の高得点ということを考えると、今回のNHK杯のレベルの高さがうかがえるかと思います。ショートとフリーの合計得点は堂々の220点越えです!これは世界のトップ争いをすることができる物凄い点数です。現在の日本女子フィギュアエースの宮原知子選手のパーソナルベスト222.38をも超える点数となりました。

 

ショートプログラム

f:id:LukasDecember:20181112235207j:plain

時事ドットコム

  • NHK杯 技術点:38.40 演技構成点:32.19 減点1 合計:69.59

    技術点とはジャンプやスピン、ステップなどそれぞれの技に付く点数です。難易度により基礎点があります。その基礎点に出来栄えで加点や減点がされます。

 演技が始まってすぐの滑り出しでとても驚いたことがあります。それは紀平梨花選手のスケーティングスピードがものすごく速いのです。流れる周りの景色の速さが他の選手よりかなり違うと思います。紀平梨花選手はスケーティング技術がかなり高そうです。強さの秘密の1つでしょう。

 最初のジャンプはトリプルアクセルからでした。軸足の左足のエッジがやや外に外れたように見えました。そのせいか、回転が少し遅くなったのでしょうか。回り切れずに転倒となったようです。

 次のジャンプはトリプルフリップ→トリプルトウループのコンビネーションジャンプでした。こちらは見事に成功です。とても安定していましたね。

 その後、スピンを行いましたが、軸のブレもなく大変安定していました。紀平梨花選手のスピンはとても綺麗ですね。

 ショート最後のジャンプはトリプルルッツです。このトリプルルッツが特に素晴らしかったと思います。ルッツジャンプはカウンター気味に入るジャンプなのですが、左軸足に余計な動きが無くとても安定していたと思います。ジャンプ中に手を上にあげるポーズも入れて加点も取りました。

 最後のルッツジャンプの後は足替えを入れたコンビネーションスピンです。このスピンがまた驚異的!足替えをしたり、態勢を下から上へ大きく移動させているにもかかわらず、全く軸がズレません。速度も落ちず、むしろ上がっているくらいでした。しかも、この態勢移動、かなりテンポが速いのです。このペースで動きながらスピンをしてこれだけ安定しているのは本当にすごいと思います。体も柔らかく、足がまっすぐに上へ伸びているのも見事でした。

 その後のステップでは、ジャンプと反対方向に回転するステップも何度か入れていましたが、反対回りのステップもとても上手でしたね。反対回りのステップは苦手にしている選手も多い中、本当に素晴らしかったです。

 最後のレイバックスピンもほぼ完璧で、その美しさは、レイバックスピンを得意とする宮原知子選手に迫る出来栄えだと思います。

 

  演技構成点は演技全体に付けられる点数です。主に表現力を評価します。審判5人が1人当たり10点満点で点数を付けます。その合計点に係数がかけられて点数が決まります。女子ショートの係数は0.8ですので、40点が満点です。

 演技構成点は審判1人当たり平均8点ほどとなりました。ここはもう少し伸びしろがありますね。ぜひ平均9点の36点を目指してほしいと思います。でも、紀平梨花選手が演技構成点も取れるようになったら無敵かな。

 

フリースケーティング

f:id:LukasDecember:20181112235230j:plain

時事ドットコム

  • NHK杯 技術点:87.17 演技構成点:67.55 合計:154.72

    技術点の80点越えは本当に見事です。なんと、今季フリーの技術点が80点を超えた女子選手はまだいません!技術点では紀平梨花選手が現時点で世界のトップです。

 最初のジャンプはトリプルアクセル→トリプルトウループのコンビネーションジャンプでした。見事に成功です。トリプルトウループがやや傾いた感じがしたので、ちょっとヒヤッとしましたけどね。ジャンプ後の動き出しも素早くてよかったです。

 次のジャンプはトリプルアクセルでした。こちらも見事に成功しました。こちらは大変安定して高さもあり、加点がかなりもらえたのではないでしょうか。回転に余裕がありましたね。もっと回れそうな感じのするトリプルアクセルでした。

 次のジャンプはトリプルループでした。ジャンプ自体は成功です。ステップを入れてからのジャンプでしたが、やや構えの時間が長かったように思います。こちらはステップから即座に跳べるようにしたいですね。

 その後足替えが入るスピンを行いましたが、ショートのスピン同様、態勢変化が大きい中にも関わらず大変安定していました。このスピンは彼女の強さの秘密の1つでしょう。これだけ態勢を素早く入れ替えながらスピンが出来る選手をあまり私は見たことがありません。

 その後ステップが入りトリプルルッツ→ダブルトウループのコンビネーションジャンプを跳びました。見事成功です。このルッツジャンプも凄いですね。一瞬ルッツに見えないくらいとても自然に飛んでいました。ルッツはカウンター気味に入るので左軸足の動きが大きくなりがちなのですが、ここが最小限に抑えられていました。紀平梨花選手は左足さばきがかなり上手だと思います。これも強さの秘密の1つなのではないでしょうか。

 ここからはジャンプの基礎点が1.1倍になります。基礎点が1.1倍の最初のジャンプはトリプルフリップでした。ステップから入るジャンプ前の構えの時間も短めですし、手を上げる空中姿勢で加点も取れる見事なジャンプでしたね。

 スピンを挟んで次のジャンプはトリプルルッツ→ダブルトウループ→ダブルループのコンビネーションジャンプでした。大技を見事に成功させました。ルッツからの3つのコンビネーションジャンプが出来るのはかなりの武器になりますね。最後のダブルループは2回目のダブルトウループより高さがあるのではという、これまた加点がかなりつきそうなジャンプでした。

 演技のほぼ最後に持ってきたジャンプはトリプルサルコウでした。左軸足と反対側の右足の振りがとても小さいサルコウジャンプでした。この右足、けっこう大きく振ってしまう選手が多いのですけど、これを小さくできるのは、左足がとても強い証拠だと思います。

 こうしてショートからフリーまでジャンプを見てみると、アクセル、ルッツ、サルコウと、軸足を左足で行うジャンプの安定度がかなり高いですね。左足の踏ん張りにかなり力があるのだと思います。左足の強さも紀平梨花選手の強さの秘密の1つなのではないでしょうか。

 

   演技構成点は演技全体に付けられる点数です。主に表現力を評価します。審判5人が1人当たり10点満点で点数を付けます。その合計点に係数がかけられて点数が決まります。女子フリーの係数は1.6ですので、80点が満点になります。

 紀平梨花選手のフリーの演技構成点は67.55でした。審判一人当たりの平均が8点以上という堂々の出来ですが、ここは平均9点の72点を目指してほしいなと思います。 今でも十分すごい点数なんですけどね…。私、厳しすぎかな…(;^_^A

スポンサーリンク

 

紀平梨花選手の強さの秘密とGPシリーズ2018NHK杯のまとめ

f:id:LukasDecember:20181112235110j:plain

時事ドットコム

  • 強さの秘密①スケーティングスピードの速さ
  • 強さの秘密②体勢変化の多いスピンが得意
  • 強さの秘密③左足裁きのうまさと強さ
  • GPシリーズデビュー戦で初優勝!
  • 総合224.31は世界のトップレベル!
  • ロシアのザギトワ選手やメドベージェワ選手とも互角に争えるかも!
  • グランプリファイナル初出場に期待大!

 さて、今回は期待の注目選手、紀平梨花選手のグランプリシリーズNHKの結果分析と底から考える強さに秘密について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。見事金メダルです!次に出場するフランス大会でも表彰台に上がって、グランプリファイナル初出場を果たしてほしい!グランプリファイナル初出場、初優勝も夢じゃないかも!

 あ…でもあんまりプレッシャーかけちゃだめですよね(;^_^A

 まだ16歳であどけなさもあり、とってもかわいい紀平梨花選手です。次世代のエース候補に堂々名乗りを上げましたね。女子フィギュアスケート盛り上がってきました!みんなでいっぱい応援しましょう!

 それでは、今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。 

 

こんなの見付けちゃいました!

 

<フィギュア関連記事です>

www.music-an.com

www.music-an.com

www.music-an.com