空から降りてくるものたち

音楽や文学、お仕事、ブログ運営などの雑記ブログです。思付いたことを、そのまま書いているような感じですが、よろしくお願いします。

中学校【合唱曲・歌】合唱コンクール完全燃焼の7曲!心が震える歌

スポンサーリンク

 みなさん、こんにちは。元合唱部のあんがお送りする、合唱曲シリーズです。いよいよ、あんの合唱曲シリーズも小学校から中学校へ進学です!

 中学校の合唱と言えば合唱コンクールが印象に残っている方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は中学校の合唱コンクール向けに混声3部の歌を中心にご紹介したいと思います。1年生から3年生まで対象になるように歌を集めてみました。

 合唱コンクールって熱いですよね!みんなで協力して練習したり、時には葛藤もあったり、そして、それを乗り越えた後の本番の合唱には、何からも得難い感動があるように思います。やっぱり歌っていいですね!

 それでは、早速始めていきます。どうぞよろしくお願いします。

f:id:LukasDecember:20180118223302j:plain

「君とみた海」 作詞・作曲:若松歓 

君とみた海 [混三]

君とみた海 [混三]

  • 齋藤智子, 坂井和子 & 合唱団 翠
  • J-Pop
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

  最初の細かいアルペジオの前奏が印象的です。転調の多い曲で、音取りが少し難しいかもしれません。適度な掛け合いも入りますが、全体的にはハーモニーで勝負する曲だと思います。しっかりとパート練習をして、旋律を体に叩き込みましょう。

 夏の海から歌の舞台は始まり、故郷の海を思い出し、また夏の日の海に戻ってくるという歌詞の構成になっています。

 青年時代の悩みや苦しみをストレートに歌った歌ですが、最後にはしっかりと前向きに終われるところがこの歌の魅力的なところだと思います。最後のサビは「君とみた 夏の日の思い出は いつまでも 輝いている」という言葉で締めくくられます。

 個人的にはBメロの「重ね過ぎた悲しみ 少しずつ砂に にじませていくように」でグッときちゃいます。歌っていて泣きそうになったのを今でも覚えています。

 ピアノ伴奏の難易度は高いほうだと思います。手数がとても多いので、伴奏者はしっかりと練習時間を確保したいところです。サビ前にコード弾きがありますが、ここはクレッシェンドを効かせて、しっかりとサビを盛り上げて欲しいと思います。

君とみた海~若松歓コーラスセレクション[混声版]

君とみた海~若松歓コーラスセレクション[混声版]

 

 

君とみた海 若松歓コーラスセレクション混声版

君とみた海 若松歓コーラスセレクション混声版

  • アーティスト: 平松混声合唱団
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2010/07/21
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

スポンサーリンク

 

「時の旅人」 作詞:深田じゅんこ 作曲:橋本祥路

時の旅人

時の旅人

  • 埼玉県春日部市立豊春中学校
  • ヴォーカル
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

  曲の難易度はやや高いぐらいだと思います。テンポに揺れのある曲ですので、フェルマータやリタルダンドなど、テンポが変わる部分をしっかり合わせられるようにしたい曲です。指揮者の技量も問われる曲となるでしょう。

 曲調の変化も大きい曲です。曲の中盤になると盛り上がりを見せていた序盤とはがらっと違った雰囲気になります。淡々と歌う感じになりますが、単調になり過ぎないように気を付けてください。単調にならないためには、短く切る部分と長く伸ばす部分をしっかりと意識して区別して歌うようにしてください。

 サビが一体どこだか分からないような曲です。繰り返しのフレーズがあまりありませんので、旋律を覚えるパート練習にしっかり取り組みましょう。

 歌詞で私が一番好きな部分は「涙のあとには いつも君が そばにいて 生きる喜び 教えてくれた」のところです。非常に前向きでストレートな歌詞で歌の世界感が作られています。

 ピアノ伴奏はそれほど手数は多くはありません。しかし、テンポの変化と強弱のメリハリをしっかりつけられるかどうかがポイントになると思います。これだけテンポ変化の多い曲ですと、合唱本体と合わせるのにも苦労すると思います。個人練習ももちろん必要ですが、歌と合わせる練習をメインで行っていった方がいいでしょう。

時の旅人〔混声3部合唱 EME-C3069〕

時の旅人〔混声3部合唱 EME-C3069〕

 

 

時の旅人(混三)

時の旅人(混三)

  • アーティスト: 渡瀬昌治指揮/ 神代混声合唱団/ 井上美都(ピアノ)
  • 出版社/メーカー: Victor
  • 発売日: 2013/03/25
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 「COSMOS」 作詞・作曲:ミマス

COSMOS [混三]

COSMOS [混三]

  • 平松剛一, 坂井和子 & 平松混声合唱団
  • J-Pop
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

  大変広大な世界観で歌われる合唱曲です。夏の草原に咲くコスモスから想像を広げて、銀河の広がりまで思いをはせるような歌です。

 全体的にゆったりとしたテンポで歌われます。♩=84ぐらいの曲です。ミマスさんの曲を編曲している富澤裕さんの曲作りの特徴なのですが、主旋律とほんの少しだけタイミングをずらして副旋律が先に入って来たり、後から入ってきたりします。掛け合いというほどずれてはいないので、思わず他の旋律に引っ張られてに歌ってしまいがちなのですが、このズレがCOSMOSという歌の魅力的なところですから、タイミングをしっかりと取れるように、全体で合わせる練習に時間を割きたいところです。

 個人的に好きな歌詞は、2番のBメロの「みんな 生命(いのち)を燃やすんだ 星のように 蛍のように」の部分です。スケールの大きい星と小さな蛍の対比が効いていて、とても気に入っています。星と生き物は大きさこそ違いますが、奥に秘めるものは等しく深いことを感じ取りながら歌ってほしいと思います。

 ピアノ伴奏はこれまでご紹介した曲と比べてもそれほど難しくはないと思います。割と合唱曲としてはスタンダードな伴奏です。その分、サビ前のクレッシェンドやエンディングのでクレッシェンドなど、音量の強弱に気を遣って歌を盛り上げましょう。

富澤裕セレクション COSMOS ミマス作品集

富澤裕セレクション COSMOS ミマス作品集

 

 

「地球歌星」 作詞・作曲:ミマス

地球星歌~笑顔のために~

地球星歌~笑顔のために~

  • すみだ少年少女合唱団
  • ヴォーカル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  サンプル音源は同声2部版です。混声3部が見つかりませんでした。申し訳ありません。この曲も先ほどのCOSMOSと同じ、ミマスさんの作詞・作曲ですが、こちらも世界観の非常に大きい歌になっています。

 この曲も主旋律と副旋律のズレを聴かせる部分が出てきますが、COSMOSほどではありません。ご紹介している曲の中では、歌いやすい曲になっていると思います。

 一番の見せ場は、2番が終わった後のCメロだと思います。いったんサビのフォルテからメゾピアノに音量を落とし、「全てを 感じること」の部分でクレッシェンドしていきます。その後「そう!誰にでも」からの部分で全てを開放するつもりで歌います!ここはユニゾンですので、力強さを出したいです。このユニゾンに続く「この星をぜんぶ ふるさとと言おう」の部分でフォルテシモになります。一気に盛り上げましょう!

 8分の6拍子と3拍子系の曲ですが、リズムの難しさもあまりないと思います。ハーモニー重視で美しく歌いたい曲です。中学校1年生にちょうどいいと思います。

 私が歌詞で一番好きな部分はサビの「あなたの毎日が 世界を創り 愛する想いが 地球へと広がる」の部分です。自分のことを肯定してもらっている気がして、歌っていてなんだか不思議と安心します。

 ピアノ伴奏もそれほど難易度は高くありません。中学校1年生でも、経験者なら十分に弾ける難易度だと思います。ただし、強弱はしっかりつけるようにしてください。

富澤裕セレクション COSMOS ミマス作品集

富澤裕セレクション COSMOS ミマス作品集

 

スポンサーリンク

 

「あなたに会えて…」 作詞・作曲:山崎朋子

  個人的に一番好きな曲なのですけど、残念ながらサンプル音源がありません。著作権の関係でyoutubeの埋め込みができませんので、大変申し訳ないのですが、ご了承ください。

 アカペラで始まる出だしの印象深い曲です。アカペラ部分は音取りが少々難しいです。先ずはパート練習が大事になりますけれども、間奏でピアノ伴奏と一緒にアカペラ部分と同じ旋律を歌うところがあります。ピアノが入る間奏部分から先に練習するとよいでしょう。ピアノ伴奏入りで慣れてきたらピアノ伴奏を抜いてアカペラにする練習をしていくといいと思います。このアカペラが決まるとかなり痺れます!すごく厳粛な雰囲気を出すことが出来ますよ。曲全体のハーモニーはそれほど難しくはありませんので、このアカペラ部分を特に頑張ってください。

 私がこの歌の歌詞で好きなところは、サビの「あなたが教えてくれた あきらめない強い気持ち あなたに会えてよかった だから今の私がいる」の部分です。非常にストレートですっと心に届く歌詞になっていると思います。

 作曲した山崎朋子さんは中学校の教員をされてる方です。そのため、ピアノ伴奏難易度もよく考えられていて、経験者であれば無理なく弾けるような伴奏になっています。伴奏、曲の難易度ともに、中学校1年生の合唱コンクールの曲としてもぴったりです。

山崎朋子 Original Songs 混声編

山崎朋子 Original Songs 混声編

 

 

山崎朋子 Original Songs 混声編(KGO-1076)

山崎朋子 Original Songs 混声編(KGO-1076)

 

 

 「虹」 森山直太朗 作詞・作曲:森山直太朗・御徒町凧

虹 [混三]

虹 [混三]

  • 齋藤智子, 坂井和子 & 合唱団 翠
  • J-Pop
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

  さくら(独唱)で有名な森山直太朗さんの作詞・作曲による合唱曲です。難易度はかなり高く、非常に見せ場の多い歌です。主旋律と副旋律の入れ替えが多く、細かい掛け合いや主旋律の裏で違う速いリズムで副旋律が入る部分がたくさんあります。合唱曲ですがまるでオーケストラを聴いているような感動を与えます。すごく立体的な合唱曲です。かなりおすすめの曲です。校外の合唱コンクールでも十分に通用する歌です。

 それぞれのパートの独立性を高く保ちつつ、一体感をもって仕上げなければいけません。パート練習を他の曲よりも十分に行う必要がありますし、他のパートとのタイミング合わせも重要な曲なので、全体練習も気が抜けません。指揮者は歌を何度も聴いて、曲の構成をしっかり頭に叩き込みましょう。指揮者の技量も大変問われる曲です。

 また、曲の最後の方にはソプラノと男声パートのユニゾンによるソロも用意されています。ソプラノは超高音を要求されます。ソロパートは高い音が出ることも大事ですが、声量も要求されますので、直前に深いブレスをしておく癖をつけておきましょう。

 歌詞の言葉で好きな部分はサビ前の「喜びと悲しみの間に 束の間というときがあり 色のない世界 不確かなものを 壊れないように 隠し持っている」のところです。多感な中学生の心に響く歌詞なのではないでしょうか。

 ピアノ伴奏もかなり難しいほうになると思います。ランダムなリズムのような前奏ではじまります。中盤はそれほど難しくないですが、サビの部分は歌とのタイミング合わせが難しいでしょう。裏拍を上手く取れるように頑張りましょう。慣れてきたらピアノだけでなく範唱のCDに合わせる練習をするといいですよ。サビの伴奏部分は難しいですが、歌との一体感をものすごく味わえる伴奏になっています。

 

「言葉にすれば」 作詞:安岡優 作曲:安岡優・松下耕

言葉にすれば

言葉にすれば

  • 松下耕 & 松戸市立第一中学校合唱部
  • ヴォーカル
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

  聖歌のような厳粛な雰囲気が特徴的でな歌です。はっきり言って鳥肌が立ちます!ハミングで始まった後にいきなりソロパートが入ってきます。女声と男声のソロとソロユニゾンの後、女声パートと男声パートが入れ替わりながら曲が進んでいきます。アカペラも2カ所ほど入ります。この曲も難易度がかなり高いです。平成19年のNコン高等部の課題曲でした。校外のコンクール向けにもいいと思います。

 この歌も各パートの独立性が高い曲です。掛け合いは割と交互に出てくるパターンが多いのでタイミングが取りやすいと思いますので、パート練習の時間をまずは充分に確保しましょう。パート練習の時から頭の中で相手になる主旋律を思い浮かべながら練習を進めたいところです。一番難しいのはラストのリズムがトリッキーな部分です。アカペラもあるので、ここは重点的に練習したいです。

 個人的に好きな歌詞は「震える声で 旅立ちの名を呼べば 孤独の部屋を あなたは出てゆく」の部分です。「耳を澄ませば 思い出がよみがえる」「心に一つ約束があればいい 小さな願い あなたが叶える」など、卒業式の卒業生合唱にもぴったりの歌だと思います。

 ピアノ伴奏は、前半から中盤はそれほど難しくないと思います。一番難しい部分は歌と同じでリズムのトリッキーな部分です。この部分は歌としっかりタイミングが合うように、慣れてきたらピアノだけで練習するのではなく、範唱のCDを流しながら練習しましょう。

NHK全国学校音楽コンクール高等学校混声四部合唱 平成19年 (2007) (NHK全国学校音楽コンクール課題曲)

NHK全国学校音楽コンクール高等学校混声四部合唱 平成19年 (2007) (NHK全国学校音楽コンクール課題曲)

 

 

CD 第74回(平成19年度)NHK全国学校音楽コンク-ル 課題曲

CD 第74回(平成19年度)NHK全国学校音楽コンク-ル 課題曲

 

 

 さて、今日は中学校の合唱コンクール向けに合唱曲をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。やはり小学校向けより難易度はぐんと上がりますね。でも、難しい合唱曲を乗り越えたときには、何物にも代えられないくらいの感動と喜びをもらえると個人的には思っています。

 例え賞に入らなくても、本番までたどり着くことに意義があると思います。中学生のみなさん、練習頑張ってくださいね!