結婚式の準備【式場の選び方と予約のコツ】時期はいつから?式の何ヵ月前?

 最近結婚したお仕事女子のあんがお送りする、結婚式準備シリーズ記事です。結婚式場選びって楽しいですけど、色々と悩みますよね。

  • 結婚式場ってどこを選べばいいんだろう?選び方のコツやポイントは?
  • 結婚式場を選ぶときって何から始めればいいの?
  • 式場選びっていつから始めたらいいんだろう?時期は式の何ヵ月前くらい?。
  • 結婚式場の見学をしたいんだけど、予約の仕方は?

 などのように色々と疑問が湧いてくることとも思います。私の時もそうでしたが、色々な結婚式場を見学していくうちに、選び方のコツが分かりましたので解説していきます。

 結婚式は生涯心に残る感動的なセレモニーです。おふたりがイメージする理想の結婚式となるように、イメージにぴったりの結婚式場を選んで、最高に幸せな結婚式にしてくださいね!

 それでは、よろしくお願いいたします。

結婚式場のチャペル

マイナビウエディング

結婚式場の選び方のコツは結婚式のイメージを固めること

 まずはふたりのイメージする理想の結婚式について相談して、自分たちが行いたい理想の結婚式(挙式と披露宴)のイメージを固めてください。幼いころから結婚式でしてみたかったことや憧れの会場など、どんな結婚式にしたいのかふたりでよく相談しましょう。

挙式のイメージは?

キリスト教式

キリスト教式による結婚式

 マイナビウエディング

  • ロマンティックな雰囲気が魅力
  • 式場のチャペルや街の教会で行うことが多い。
  • 結婚の誓いを立てる相手はキリスト教の神様であるイエス。
  • 街の教会で行う場合は、キリスト教信者でなくても講座を受ければOKというところもあります。
  • 洋風で厳粛な式にしたい方にもおすすめ。

 

人前式

人前式による結婚式

 マイナビウエディング

  • 特定の宗教にとらわれずに行うことができる。
  • 親や親族、友人などの列席者に結婚の誓いを交わす。
  • 列席者全員が立会人となるので、一体感で盛り上がる。
  • 形式にとらわれないので、自由度の高いプログラム構成や演出が可能。

 

神前式

神前式による結婚式

 マイナビウエディング

  • 日本の神様にふたりの縁を感謝し結婚を報告する伝統的な挙式スタイル。
  • 神社で行ったり、式場内の神殿で行う。
  • 「家と家」のつながりを重視するため、列席は両家の親族のみが基本。
  • 和装で式に望めるのも魅力的。
  • 厳格な雰囲気を式に臨むおふたりにもおすすめ。

 

披露宴のイメージは?

  披露宴のイメージは招待客の人数やフォーマル重視かカジュアル重視かでおおよそが決まります。

 まずは、どんな人たちをどのくらい招待したいのかをふたりでじっくり話し合うのがポイントです。招待客の予定人数が決まると会場選びや披露宴のプログラム作成も具体的になってきます。

 

大人数でフォーマルな披露宴

大人数の披露宴

 マイナビウエディング

  • 仕事関係、親族、友人すべてが多い大人数の披露宴。
  • 接客や接遇を得意とし、キャパシティも大きいホテルなどを会場に選ぶのがおすすめ。
  • 人数の目安は100名以上

 

大人数でカジュアルな披露宴

大人数の披露宴

 マイナビウエディング

  • お世話になった人たちを招待するスタンダードな披露宴。
  • 新郎新婦と招待客が一体感をもって楽しめるようなプログラムを工夫したい。
  • 人数の目安は60~80名前後

 

少人数でフォーマルな披露宴

少人数の披露宴

 マイナビウエディング

  • 家族、近親者のみで行う親族のみの披露宴。
  • 歓談がメインになりますから、料理のおいしさがポイントに。
  • 人数の目安は10名~20名前後

 

少人数でカジュアルな披露宴

披露宴の様子

 マイナビウエディング

  • 家族、親族に加えて、本当に親しい友人のみを招待する披露宴。
  • プライベート感の高い披露宴になります。
  • レストランウェディングや結婚式を専門に扱う会場で行うのがおすすめ。
  • 人数の目安は30~50名前後

 

結婚式場はいつ予約する?

  • 結婚式の半年~1年前が目安

 大まかに見ると、希望する結婚式の当日の半年~1年前までぐらいが目安です。しかし、式場によっては半年前ですと予約が混んでいたり、式前の準備がタイトスケジュールになってしまいます。

 8~9か月前くらいまでには仮予約をしておいたほうが、余裕をもって結婚式の準備ができますよ。

 

結婚式場の予約の仕方と本予約までのスケジュール

まずは結婚式場の見学を

ブライダルフェアでの試食メニュー

 マイナビウエディング

 気になるホテルなどの結婚式場にブライダルフェアや試食会があるなら参加してみましょう。個人的にこのブライダルフェア巡りがかなりおすすめです。

 自分の目で結婚式場を確かめると会場の雰囲気も一発で分かりますよ。また、披露宴でのお料理の試食やドレスの試着などもできる場合が多いので、結婚式のイメージがかなり具体的になっていいですよ。

 また、ブライダルフェアでは質問なども気軽にできますので、おふたりの希望がかなうかどうかもプランナーに直接確かめることができます。

 

挙式と披露宴の見積もりをもらう

 ブライダルフェアなどに足を運んだら、希望に沿った見積もりをまずは出してもらいましょう。結婚式場の雰囲気だけでなく予算に見合っているかの確認が出来ます。おふたりの理想の結婚式のより現実的な確認ができますよ。

 

式の仮予約をする

 人気の結婚式場はすぐに空きが埋まってしまう可能性があります。場合によっては1年先以上まで日程が埋まっていることも。

 少しでも気に入った結婚式場は仮予約を入れて日程をおさえてしまいましょう。仮予約をしたら…

  • 結婚式場をもう一度見に行く。
  • 見積もりを再度見直す。
  • 両家の親に相談。
  • 口コミサイトをチェック。

 などをチェックしてもう一度しっかりと確認をしてください。見学会場では気分も高揚していますので、一度冷静になって見直すのが大事なポイントです。

 

内金を支払い本予約をする

 結婚式場が決まったら本予約をしましょう。契約書にサインをし内金を支払ったら正式予約完了です。

 会場によって異なりますが、内金は一般的には10~20万円程度だと考えておいてください。 

 

キャンセル料について

 本予約以降はキャンセル料が発生します。申込金はキャンセル料の一部になりますが、キャンセルした時期によってキャンセル料全体の金額は変わってきます。

 一般的には予約した日に近づけば近づくほどキャンセル料が高くなる感じです。本予約の前にしっかりと仕組みを担当者に確認しておきましょう。 

 

持ち込み料とは?

結婚式のウェルカムボード

マイナビウエディング

 見積書には出てきませんが、後から加算されやすい項目が持ち込み料です。ウェルカムボードや席札などを手作りして持ち込む方が多いと思います。

 何が持ち込めるのか、持ち込み料はいくらなのか仮予約の段階で確認しておくことをおすすめします。本予約前の方が交渉を有利に進めることができますよ。 

 

結婚式場の選び方~こんなときどうする?

予約の空いている日が限られているとき

 結婚式場を予約しようとすると「この日しか空いていません」と担当者の人から言われることも珍しくありません。特に人気の式場ならなおのこと。

 人気の結婚式場は1年先や2年先までスケジュールが埋まっていることもあります。かといって、焦って結論を出すのはトラブルのもとになるので注意してください。

 「この日しか空いていない」と言われても冷静になって他の候補会場を考えたり、少々先でも空いている日に日程を調整するなど、焦らずに対応しましょう。冷静に粘り強く交渉していると、担当者の人もなんとか調整をしてくれて、希望日で予約が取れることもあります。

 

結婚式を挙げたい日が仏滅なんだけど…どうしよう?

 結婚式などの慶事にはよい日柄を選びたいところですが、ふたりの出会った記念日や誕生日などで結婚式をしたい場合、日程を譲れないこともあると思います。

 ふたりは気にしないかもしれませんが、親世代には気にする方もいますので、ふたりだけで決めず、本予約前に必ず親に相談しましょう。

 

結婚式場選びで悩むときは…

結婚式場の選び方の相談
マイナビウエディング

 結婚式のイメージが固まっていざ式場選びとなっても、結婚式場は本当にたくさんありますから「どこにしたらいいんだろう…」と悩んでしまうこともあるかと思います。そんなときは、マイナビウエディングというサイトがいいですよ。

 無料相談ができるマイナビウェディングサロンを利用すればプロのウエディングコンシェルジュが無料で丁寧なカウンセリングをしてくれ、ふたりにぴったりな会場を提案してくれます。さらに、気に入った会場が見つかれば、見学手配やその他条件交渉も代わりに対応してくれるという、いたれりつくせりです。希望すれば、二次会や結納、結婚指輪、エステの案内までしてくれますよ。

 

 さて、今回は結婚式への大事な準備、ブライダルフェアや結婚式場の予約の仕方などについてお話してきましたがいかがでしたか。

 ブライダルフェアや結婚式場の予約をするなら、マイナビウエディングからが便利です。写真もたくさん掲載されているのでとてもイメージがわきやすいですよ。また、ウェディングフェアは予約なしでは参加できない場合がほとんどですのでご注意ください。

 ブライダルフェアの予約をすると結婚式場の担当の方が詳しくご案内してくれます。マイナビウエディングからの予約はもちろん特典付きです。

 ブライダルフェア巡りを思う存分楽しんで、結婚式のイメージをしっかりと固め、理想通りの幸せな結婚式をしてくださいね!

 それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

結婚式関連人気記事

www.music-an.com

www.music-an.com

www.music-an.com