空から降りてくるものたち

音楽や文学、フィギュアスケート、仮想通貨などの雑記ブログです。思付いたことを、そのまま書いているような感じですが、よろしくお願いします。

中学校【合唱曲・歌】1年生と2年生向け~厳選7曲!山崎朋子編

スポンサーリンク

 こんにちは。元合唱部のあんがお送りする合唱曲シリーズです。今回は中学生の合唱コンクール向けに山崎朋子さんの合唱曲をご紹介したいと思います。山崎朋子さんの合唱曲は感動的でとてもいい歌が多いのですけれども、良い意味であまり難易度が高くなく歌いやすい曲が多いのです。中学校の合唱コンクールでは、中学1年生や2年生向けにぴったりだと思います。歌いやすいのですけど、素敵な合唱曲ばかりで歌っていて気持ちがいいですよ!

 それでは、ご紹介していきますね。よろしくお願いいたします。

f:id:LukasDecember:20180318225124j:plain

山崎朋子さんについて

 合唱曲の紹介をする前に、作曲者の山崎朋子さんについて簡単にご紹介しておきたいと思います。小学校・高学年~中学生時代に合唱でよく歌った曲のうち、作曲家・山崎朋子さんの曲がとても好きでした。山崎朋子さんは中学校の先生をしている方で、山崎さんの書く曲は、しっとりとした曲が多く、素直に自分の心を乗せて歌うことができました。

 また、山崎朋子さんの曲のピアノの伴奏は、どの曲も基本的には4分音符打ちなので、難易度もそれほど高くありません。中学生のピアノ経験者なら十分に弾ける難易度に調整されていて、伴奏者にとっても負担が少なく嬉しいですね。

 それでは、さっそく山崎朋子さんの合唱曲をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

 

『あなたに会えて』

 出だしが3部合唱のアカペラで始まります。アカペラ部分はちょっと難しいですが、中盤に同じパートが出てくるので、先にアカペラ部分を除いて練習し、伴奏がある部分を通して歌えるようになってから、アカペラ部分の音取りを調整するしましょう。このアカペラ部分は音程がしっかりとれるとかなりかっこいいです。主旋律の裏で動きのある男声副旋律の音程を正確に歌うのがポイントになると思います。

 歌詞は、「奇跡のように 生まれてきた私 奇跡のように 生まれてきたあなた」とはじまります。たくさんの出会いの中から大切な人に巡り合えたことに感謝するような歌です。中学生なら恋愛の歌としてもとれますね。感情移入しやすいと思います。「あなたに会えてよかった だから今の私がいる」のあたりは特に恋愛っぽいです。

 個人的に山崎朋子さんの歌がすごく好きなので、この曲を気にっていただけるなら、是非、他の曲にも挑戦していただきたいなと思います。残念ながら音源がありませんが、一番お勧めしたい曲です。アカペラ部分は決まると痺れますよ。

 

『大切なもの』

大切なもの

大切なもの

  • 山崎朋子 & 調布市立神代中学校合唱部
  • ヴォーカル
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

  サビの歌詞は「大切なものに 気づかないぼくがいた」と『大切なもの』が何か分からなかった主人公が、何気ない日常を大切な人たちと過ごしていくことで、「ひとりきりじゃないこと 君が教えてくれた」と『大切なもの』は身近なところにあるところに気付いていく内容になっています。「ひとりきりじゃないこと」なんて、これまた恋愛感情に思いを込められそうな歌ですね。中学生がはまりそうです。

 また、2番のBメロの歌詞「がんばれ 負けないで そんな声が聞こえてくる」の部分も、多感な中学生の心に響く内容になっていると思います。

  主旋律と副旋律の掛け合いは無く、スタンダードなハモリになっています。最後の部分に、曲の題名にもなっているキーワード「大切なものを」という言葉が出てきます。ここのハモリの音程をしっかりととって、感動的に締めくくれるようにしましょう。

 

『希望という名の花を』

希望という名の花を [混三]

希望という名の花を [混三]

  • 蓮沼喜文, 持田みどり & 埼玉栄高等学校コーラス部
  • J-Pop
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 卒業式にもぴったりの歌ですが、自分が歌ったときは卒業式ではありませんでした。確か音楽会の時だったと思います。

 Aメロに掛け合い部分が入ります。サビ前に主旋律と副旋律でしっかりハモる部分があります。Aメロの掛け合いで助走をつけて、サビ前のハモりで盛り上げていき、サビで一気に気持ちを開放しましょう。サビの部分は高音部は伸びやかに、低音部が支えとなるようなイメージで歌うといいと思います。

 エンディングの部分でハミングになってハモる部分があります。そこが見せ場になるでしょう。

 歌詞で一番好きな部分は1番のBメロ「追いかけてる夢が終わることをおそれ 前を見れずにいた あの日 あの時」の部分です。夢を追いかけている真っただ中の中学生にとってストレートに心に届く歌詞だと思います。

 夢を追いかけるのって勇気がいりますよね。そんな気持ちに対して、そっと背中を押してくれる内容を素直に表現しているのではないでしょうか。多感な中学生の時期にぴったりの歌詞だと思います。

スポンサーリンク

 

『絆』

 高音を響かせた繊細なピアノの前奏で始まります。このピアノ前奏をまずは感動的に聴かせたいですね。決してタッチが強くなり過ぎないように気を付けて欲しいと思います。 

 Bメロ部分のハモリが非常にポイントだと思います。ここをしっかりとハモれると非常に感動的にサビにつなげることができます。低音部と高音部の音が離れているので、低音部が高音部を支えるつもりで、前に出過ぎないように、でもしっかりとした音程でハモれるとベストかと思います。

 歌詞の内容は、卒業式にぴったりの歌ともなっています。「桜咲く あの日 希望と夢にあふれていた」という歌詞で歌が始まります。私が歌詞で一番好きな部分は1番のBメロ「僕らの出会いは この広い世界で さささいな出来事だけど 今も忘れない 君と過ごした日々 輝いてた毎日」の部分です。メロディーも盛り上がる部分なので鳥肌もですよ。

 歌詞全体は、春に出会った仲間との絆をいつまでも大切にしたいというような内容になっています。仲間を思う気持ちがストレートに表現されていて、素直に気持ちを込めて歌える曲です。

 こちらも申し訳ありませんが、サンプル音源をご用意できませんでした。著作権の関係上youtubeなどの埋め込みができません。ご了承ください。

 

『明日の空へ』

明日の空へ (混2)

明日の空へ (混2)

  • 平松混声合唱団
  • J-Pop
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 こちらも卒業式にぴったりの歌です。仲間と一緒に過ごした日々をいつまでも忘れずに、大空へ飛び立っていくという歌詞の内容になっています。私が歌詞で好きな部分は「さみしい時でも いつもあなたがいる ひとりぼっちじゃない どこまで広い宇宙で」の部分です。「いつもあなたがいる」だなんて、これまた中学生だったら恋愛感情を込めてしまいそうですね。ストーレートな表現なので、素直に気持ちを乗せられるでしょう。

 ピアノの高音を響かせた前奏から、音量を押さえて優しく入りたいAメロになっています。Bメロは斉唱部分とハモリの部分を上手に使い分けるような感じになっています。聴かせたい歌詞「ひとりぼっちじゃない」がハモる部分になっていますので、そこの音取りをしっかり練習してください。クレッシェンドを効かせて感動的にサビへつなげましょう。

  最後にAメロがもう一度出てきます。ここでは最初と違い、高音がハモりを担当し、低音が主旋律を担当するところがあります。この部分でいつも私、鳥肌立っちゃいます。高音を裏声できれいに発声し、でも音量は控えめにきれいにまとめましょう。

 エンディングはハミングになっています。ここの音の残響感も大切にしてください。

 

「夢のかなう場所へ」

夢のかなう場所へ

夢のかなう場所へ

  • 新潟市立関屋中学校
  • J-Pop
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 こちらも卒業式におすすめの歌です。春の出会いの場面から曲は始まり、夏、秋と季節を巡りながら歌の世界観は進みます。「君と初めて会った」「二人肩を並べて」などの歌詞から、恋愛も想像するかもしれません。「微笑むその顔が 少し恥ずかしそうだった」だなんて、ラブラブでいいですね。

 難易度は高い曲ではないと思いますので、急いで仕上げたい時にはちょうどいい曲でしょう。ハモリの部分ですが、高音パートと低音パートが同じ音を歌ってから割れるので、音取りもしやすくなっています。

 音取りはしやすいですが、Aメロ途中から高音パートと低音パートに分かれ、斉唱の部分はほとんどありません。パート練習はしっかりとした方がよいでしょう。合唱に油断は禁物ですよ!

 

「旅立つ君へ」

旅立つ君へ

旅立つ君へ

  • 山崎朋子 & 調布市立神代中学校合唱部
  • ヴォーカル
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 Aメロ最初の「桜舞う~」の「う」をまろやかな感じで発声してください。残念ながらサンプル音源は、はっきり「う」を言いすぎています。「う」に「お」を少し混ぜるような感覚です。この「う」の発音の仕方が曲を通して大きなポイントになっています。 

 Bメロでは低音パートが主旋律を取り、高音パートは「Uh~」と高い音でハモります。メゾフォルテですが、繊細に扱ってほしい部分です。先ほどの、丸い感じの「お」を少し混ぜたような「う」で発声できるように練習しましょう。ふつうに「う~」と歌ってしまうと、イメージが崩れますよ。

 サビのハモリは高音パートと低音パートが違う音で割れますので、少々難しいかもしれません。サビのパート練習を頑張ってください。

 私がこの歌の歌詞で一番好きな部分は「さよならが 旅立ちの始まりならば 笑顔で 手を振って僕は歩き出すよ」のBメロの歌詞です。別れとこれからの未来を感じる歌詞になっていて、卒業式にもぴったりの曲ですね。

 

山崎朋子 Original Songs 混声編

山崎朋子 Original Songs 混声編

 

 

山崎朋子 Original Songs 混声編(KGO-1076)

山崎朋子 Original Songs 混声編(KGO-1076)

 

 

 さて、今回は中学校の合唱コンクールの1,2年生向けの曲として、山崎朋子さんの合唱曲をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。素直な曲たちばかりですので、歌いやすいと共に気持ちも乗せやすく、心を込めて歌えると思います。

 合唱コンクールだけでなく、他の場面でも歌っていただけると嬉しいです。それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

<合唱曲をお探しでしたら、こちらの記事もどうぞ。>

www.music-an.com