空から降りてくるものたち

音楽や文学、フィギュアスケート、仮想通貨などの雑記ブログです。思付いたことを、そのまま書いているような感じですが、よろしくお願いします。

結婚式の入場曲【邦楽・JPOP編】絶対盛り上がる11曲!

スポンサーリンク

  こんにちは。当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。ご結婚おめでとうございます!今回は結婚式・披露宴での入場曲で盛り上がるおすすめの邦楽曲・JPOPをご紹介していきますね。

 結婚式や披露宴のBGM選曲で特に悩むのが入場曲だと思います。入場曲でしっかりと自分たちの個性を主張したいですよね。そこで今回は、定番の邦楽曲から隠れた懐かしの名曲まで11曲を集めてみました。幸せいっぱいのお二人の参考にしていただければと思います。

 それでは、早速始めていきますね。どうぞよろしくお願いします。 

f:id:LukasDecember:20180621220043j:plain

 

盛り上がる入場曲【邦楽・JPOP】男性ボーカル編

「運命の人」スピッツ

運命の人

運命の人

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  ノリノリのギターサウンドで始まる曲です。題名の「運命の人」も結婚式にぴったりですね。「愛はコンビニでも買えるけど もう少し探そうよ」など、草野マサムネさんらしい、ちょっと遠回しでいい意味で少しひねくれた(笑)歌詞も魅力的です。結婚式の曲を探しているけれども、べたべたの定番は避けたいというかたには、スピッツの曲はちょうどいいと思います。

 結婚式の入場曲として使うなら、サビに突入する1分20秒ぐらいまではナレーターで時間を稼ぐといいでしょう。サビ前までは少々大人しめの編曲になっています。サビの「走る~」の部分で扉が開くとばっちり盛り上がるのではないでしょうか。

CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection(通常盤)

CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection(通常盤)

 

スポンサーリンク

 

「さわって・変わって」スピッツ

さわって・変わって

さわって・変わって

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  コミカルな感じのシンセサイザーの音で曲が始まり、エレキギターで盛り上げる前奏が展開します。入場曲で使うならいったんAメロに突入し、曲が始まって30秒後ぐらいのエレキギターの「ギューン」というピックスクラッチの部分で扉を開けて入場すると盛り上がると思いました。ここの部分から編曲が一気に盛り上がり、待機時間も短めなので入場タイミングとしてもおすすめです。

 また、曲開始から50秒後にサビに入りますので、そこも入場タイミングの候補になると思います。

  歌詞は草野マサムネさんらしく、これまたちょっとひねくれていますが、サビ終わりの「優しい風、二人を包め」の部分も結婚式にぴったりでいいと思いますよ。

CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection(通常盤)

CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection(通常盤)

 

 

「バンザイ」ウルフルズ

バンザイ~好きでよかった~

バンザイ~好きでよかった~

  • ウルフルズ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 誰もが知っている結婚式の定番曲ですね。「イェーイ 君を好きでよかった このまま ずっと ずっと死ぬまでハッピー」という有名な出だしで曲が始まります。ウルフルズのトータス松本さんが結婚直前に発表した歌です。結婚前の嬉しさが歌詞に素直に表現されていて、トータス松本さんらしいですね。

 入場曲として使うなら出だしのアコギとボーカルのみの部分までは待機し「ラララ~二人で」の後に伴奏の楽器隊が合流する部分からが編曲も盛り上がるので、この部分で入場したいなと個人的には思います。

 超定番曲ですし、歌詞も全体的にストレートですので、結婚式の入場曲にぴったりです。唯一欠点があるとするなら、定番すぎることぐらいだと思います。

バンザイ

バンザイ

  • アーティスト: ウルフルズ,トータス松本,大瀧詠一,伊藤銀次
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1996/01/24
  • メディア: CD
  • クリック: 7回
  • この商品を含むブログ (42件) を見る
 

 

「ラブリー」小沢健二 

ラブリー

ラブリー

  • 小沢健二
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  印象的なエレキギターのカッティングで曲が始まります。Aメロから少しずつ盛り上がっていく曲なので、サビが始まる1分後ぐらいまで入場は待ちたいところです。この曲もナレーションなどで少し時間を稼ぐといいでしょう。

 私が結婚式の入場曲として使うなら、サビ直前の「OH BABY LOVELY LOVELY WAY息を切らす」が終わった直後に扉を開けて入場したいなと思います。また、キリのいいところで扉を開けて待機し、先ほどの部分で入場開始というのもいい使い方でしょう。

 また、曲が始まって2分50秒後に「強く僕は感じまくるのさ 他の誰かじゃまるでダメなのさ」と結婚式にぴったりのまさに「ラブリー」な歌詞が出てきます。出来ればこの歌詞のところまで曲を流したいと思いますので、ゆっくりとした歩調で各席の周りを通り、時間をかけて入場するのが個人的にはおすすめです。

LIFE

LIFE

  • アーティスト: 小沢健二,スチャダラパー,服部隆之
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1994/08/31
  • メディア: CD
  • 購入: 11人 クリック: 1,152回
  • この商品を含むブログ (747件) を見る
 

 

「FANTASTIC VISION」 TM NETWORK

FANTASTIC VISION

FANTASTIC VISION

  • TM NETWORK
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  ここで、超マイナー曲をご紹介します。小室哲哉さんがTM NETWORKという自分のバンドをしていた時のセカンドアルバム収録曲です。TM NETWORKで唯一の結婚式をテーマにした曲です。

 出だしは結婚式で新郎新婦が祝福される様子を録音したサウンドエフェクトから始まります。曲開始30秒後にドラムが入ってきて盛り上がっていき、前奏が始まりますので、ここが入場タイミングの1つ目の候補になると思います。

 2つ目の入場タイミングの候補は曲開始から50秒後の前奏終了部分です。前奏の最後に結構盛り上がりますので、その部分で扉を開けて入場するのもよいでしょう。

 個人的に小室哲哉さん大好きだったので、取り上げてみました。小室哲哉好きの方は結婚式の入場曲候補に加えてみてはいかがでしょうか?渋い曲選択がマニアを唸らせること間違いなしだと思います。

CHILDHOOD'S END

CHILDHOOD'S END

 

スポンサーリンク

 

盛り上がる入場曲【邦楽・JPOP】女性ボーカル編

「Butterfly」 木村カエラ

Butterfly

Butterfly

  • 木村カエラ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  結婚式の曲としては定番中の定番ですね。チェンバロのみの伴奏で、サビから曲はスタートします。サビ出の曲なので、入場曲としてとても使いやすいと思います。

 「Butterfly 今日は今までの どんな時より 素晴らしい 赤い糸で結ばれてく 光の輪の中へ」という歌詞でサビが始まります。その後のサビ2回目の最後の部分「白い羽で 幸せと共に」からエレキギターが入って盛り上がりますので、そこで扉を開けて入場するのがいいタイミングなのではないでしょうか。

 歌詞の内容も結婚式にぴったりですが、繊細ですけれども力を感じる木村カエラさんの歌声もとっても魅力的です。結婚式の歌として長く愛される理由がここにもあると思います。

Butterfly

Butterfly

 

 

「LOVE LOVE LOVE」 Dreams Come True

LOVE LOVE LOVE

LOVE LOVE LOVE

  • DREAMS COME TRUE
  • J-Pop
  • provided courtesy of iTunes

  バクパイプの独奏で静かに曲は始まります。こちらも結婚式の曲としては定番中の定番ですね。

 この曲も最初のうちは大人しい感じで曲が進みますので、曲が盛り上がるところまで時間をナレーションなどで稼ぎたいところです。また、とってもいい曲なのでナレーション無しで招待客の方々にじっくり聴いていただくのもいいかなとも思います。

 おすすめの入場タイミングは曲開始から2分6秒後ぐらいのドラムスが入ってくるところです。このドラムスの後から「愛してる」の連呼で曲も盛り上がっていきます。お二人の気分も曲調に合わせて高まっていくと思います。

 注意するところは、この入場タイミングだと曲の残り時間が1分30秒ほどしかないところです。入場開始したらストレートに高砂へ進み、曲が終わる前に入場を終えられるようにしたいですね。

DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム

DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム

 

 

「うれしい!たのしい!大好き!」 Dreams Come True

うれしい!たのしい!大好き!

うれしい!たのしい!大好き!

  • DREAMS COME TRUE
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  アカペラのコーラスから曲が始まります。コーラス部分が約15秒続きます。その後ストリングスの駆け上がりで前奏に突入し、曲が一気に盛り上がります。そのストリングスの駆け上がり部分が入場タイミングの候補としてぴったりです。

 歌詞も「きっとそうなんだ めぐりあえたんだ ずっと探してた人に」と結婚式の曲・BGMとしてぴったりです。出来れば歌詞を招待客の方々にじっくり聴いていただきたいところですから、こちらも入場後はゆっくり時間をかけて高砂までたどり着くようにルートを考えておきましょう。

 明るくノリノリの曲ですから、結婚式を楽しく演出したい方にもぴったりだと思いますよ。

うれしい!たのしい!大好き!

うれしい!たのしい!大好き!

 

スポンサーリンク

「Power of Love」aiko

Power of Love

Power of Love

  • aiko
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  激しいエレキギターの独奏カッティングから曲が始まります。こちらもサビ出の曲ですから、入場曲として使いやすいです。

 入場のタイミングとしてはギターのカッティングが終わった直後の曲開始7秒後にaikoさんが「エイエイエイ!」とシャウトしてドラムスが入り曲が盛り上がるので、この部分が1つ目の入場のタイミングの候補になると思います。

 2つ目は前奏が終わった曲開始15秒後にサビに突入しますので、サビに突入する直前に入場するのもいいと思います。

 全体的にアップビートで突き進む曲ですので、曲のメリハリを生かしたいのなら1つ目のギターカッティング直後に入場するのが個人的にはおすすめです。

 歌詞もサビの「このまま一緒にいようよ ずっと二人で一緒にいよう」の部分やAメロ最後に「二人の愛は永遠よ あなたとなら大丈夫」と結婚式におすすめの内容になっています。

 aikoさんの曲の中では初期の曲に入りますので、これも隠れた名曲としてaikoフリークの方には、是非結婚式に使っていただきた曲です。

桜の木の下

桜の木の下

 

 

「ありがとう」いきものがかり

ありがとう

ありがとう

  • いきものがかり
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  こちらの曲も前奏直後にサビに突入する曲で、結婚式の入場曲として使いやすい曲構成になっています。

 オルゴールとピアノで静かに前奏が始まりますが、曲開始9秒後にストリングスとドラムスが入ってきて、一気に盛り上がる前奏になっています。曲開始後約15秒後に前奏終了が終了しストリングスの駆け上がりでサビに突入します。この前奏終了直後に扉が開いて入場となるとタイミングもばっちりなのではないでしょうか。

 サビの部分の歌詞も「繋がれた右手は 誰よりも優しく ほら この声を受け止めてる」と結婚式の入場にぴったりです。また、曲全体の歌詞もこれからを生きていく二人の日々と希望をテーマにしていますので、入場曲だけでなく結婚式の様々な場面で使える曲ですよ。

ありがとう

ありがとう

 

 

「愛を込めて花束を」Superfly

愛をこめて花束を

愛をこめて花束を

  • Superfly
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  ピアノソロで穏やかに前奏が始まっかと思うと、曲開始6秒後には楽器隊が入ってきて一気に盛り上がります。ストリングスのフレーズがとても感動的で印象に残るのではないでしょうか。この盛り上がる前奏部分が1つ目の入場タイミングの候補になると思います。

 前奏終了後はAメロに突入です。次の盛り上がりは曲開始から約1分25秒後のサビに突入するところ部分になります。入場タイミングの2つ目の候補になると思います。曲開始から少々時間がかかりますので、ナレーションなどでつないでも良いでしょう。

 個人的に入場タイミングに選ぶなら2つ目の候補のサビまで待ちたいと思います。なんといってもサビの歌詞「愛をこめて花束を 大袈裟だけど受け取って」の部分を使いたいです。またサビ前のBメロの歌詞「約束したとおりあなたと ここに来られて本当に良かったわ」の部分も外せないのですよね。

 また、2番の歌詞も愛の本質を突くような内容なので、出来れば2番まで引っ張りたい!のですが…ちょっと長すぎかな?ボーカルの越智志帆さんのハスキーで力強いボーカルも感動を誘います。個人的にSuperfly大好きです!

愛をこめて花束を

愛をこめて花束を

 

 

  さて今回は結婚式の入場曲で盛り上がる、おすすめの邦楽曲・JPOPをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。入場曲って一番印象に残る部分だと思いますので、お二人で仲良く相談されてよい曲を選んでくださいね。

 それでは、今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

<結婚式の曲を探している方はこちらの記事もどうぞ>

www.music-an.com

www.music-an.com