空から降りてくるものたち

音楽や文学、お仕事、ブログ運営などの雑記ブログです。思付いたことを、そのまま書いているような感じですが、よろしくお願いします。

スマホ用イヤフォンは2種類あるよ!~オーディオテクニカATH-CKR3~使用レポート

スポンサーリンク

 先日までiphone用のイヤフォンはiphone付属の物を使用していた。車での移動が多いので「あまり使うこともないしいいか」と思っておりました。通勤も車なのです。

 しかし、ちょっと前に郊外にお引越しをしました。お酒の席などに出かけるとき、公共交通機関に乗っている時間が長くなったものですから、音質がものたりなくなってきたのと、使用頻度が上がってきたことからiphone用のイヤフォンも買い替えようとなったのです。メーカーはもちろん私の好きなオーディオテクニカにしました。

 そんなわけで、最近買ったイヤフォン、オーディオテクニカATH-CKR3の使用レポートを書いてみたいと思います。

 

イヤフォンの種類~開放型と密閉型~

 イヤフォンにも大きく分けて2種類あります。音の再生原理の違いではなくて形状のお話です。ヘッドフォンと同じように、開放型と密閉型(カナル型)です。

開放型(インナーイヤー型)

 iphoneに付属されているイヤフォンは開放型になります。昔からよくあるスタンダードな形です。

f:id:LukasDecember:20170730113226j:plain

 写真のように耳に当てる部分は雫型の形をしています。耳に軽くはめ込む感じですね。特徴を少しまとめておきましょう。

  • 音もれしやすい
  • 長時間装着しても違和感が少ない
  • 開放型なので音が自然

 耳にはめても多少の隙間が出ますので、そこから音漏れがします。しかし、軽くはめ込む感じなので、長時間装着していてもカナル型よりは違和感がないかと思います。また、開放型というタイプですので、音が外に漏れますが響き方は自然な感じになります。

 

スポンサーリンク

 

密閉型(カナル型)

 密閉型はカナル型とも言われるようです。耳にスポッと入り込む形をしています。開放型よりも後から開発されました。最近はこの形も多くなってきました。

f:id:LukasDecember:20170730113429j:plain

 耳に入れる部分が柔らかいゴム状になっていて、耳の中に入れ込む感じです。こちらも特徴を少々まとめておきましょう。

  • 音漏れはあまりしない
  • 外のあまり音もほとんど聞こえない
  • 低音の再生に有利
  • 装着感に抵抗のある人も

 耳栓のように耳に入れ込むので、音漏れはあまりしません。その分、外の音も耳の中に入ってきませんから、音楽に没頭しすぎると歩行に要注意です。密閉されている分、中で響くので低音が強調された音質になります。耳栓のように入れるので、耳栓が苦手な方は装着感に抵抗があるかもしれませんね。

 

オーディオテクニカATH-CKR3

 私が買ったのはオーディオテクニカのATH-CKR3です。実は生産完了品なんですが、Amazonにまだあったので、購入してしまいました。端子部分はiphone用と同じように3極になっていて、ステレオ再生の他に付属のリモコンで再生と停止の操作ができます。新製品のATH-CKR30の方はiphone用の3極端子の物が見つからなかったので、生産完了品ですがATH-CKR3の方を購入しました。5色ほどラインナップがあるようですが、私は黒を買いました。ご覧のように耳栓のように耳に入れ込む密閉型(カナル型)です。

f:id:LukasDecember:20170730115138j:plain

f:id:LukasDecember:20170730115224j:plain

  オーディオテクニカということもあり、密閉型(カナル型)であるにも関わらず、自然な音の再生が魅力的です。オーディオテクニカ全般に言えることだと思うのですけれども、自然な音の再生にこだわっているメーカーのように思います。

 低音超バリバリという訳ではないですがしっかり響きます。低音もしっかりしていますが中音域が自然なので、ボーカルの伸びなどを感じ取りやすい再生特徴になっているのではないでしょうか。ピアノメインの曲にもよく合うような気がしますね。高音はあまりシャリシャリせずに聞きやすいチューニングになっていると思います。高音が控えめだとちょっと物足りない方もいるかもしれませんが、長時間聴いていても耳が疲れませんよ。それにしっかり再生はされていますからご安心ください。

 カナル型ですが、少し小さめに設計されているそうです。小さめになっているせいか装着した感じの違和感も他のカナル型に比べると少なめになっているように思います。

 

 

 新製品がよいです!という方は後継機のATH-CKR30をどうぞ。

※こちらにはリモコン機能はありません。(スマホだからリモコンいらないのかな…)

オーディオテクニカ インナーイヤーヘッドホン ブラック ATH-CKR30 BK

オーディオテクニカ インナーイヤーヘッドホン ブラック ATH-CKR30 BK

 

 

  さて、今日はイヤホンの使用レポートを書いてみましたがいかがでしたでしょうか。残念ながら生産完了品となってしまっていますが、よいイヤフォンだと思いますのでよかったら使ってみてください。

 今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

ヘッドフォンについての記事もあります。よろしかったらどうぞ。

www.music-an.com