空から降りてくるものたち

音楽や文学、フィギュアスケート、仮想通貨などの雑記ブログです。思付いたことを、そのまま書いているような感じですが、よろしくお願いします。

主婦が未経験でも再就職できる資格【人手不足の今がチャンス!】

スポンサーリンク

 当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。会計的お仕事女子のあんがお送りする、お仕事シリーズ記事です。今回は…

  • 子どもも大きくなってきたし、資格を取って再就職したいんだけど…。
  • 配偶者控除の金額も上がったので、再就職して旦那様を助けたいな。
  • しばらく主婦をしていてブランクがあるけど資格を取って再就職できるかな…。

 などとお悩みの方に向けて、主婦のみなさんが再就職するのにおすすめの資格を紹介していきます!

 最近は人手不足なので未経験者でも資格を持っていれば採用されるという例がかなり増えてきています。私の職場にも未経験の方が再就職で結構入ってくるようになりました。私が就職した頃とは全然違った感じでびっくりしているくらいです。

 はっきり言って今は再就職や転職のチャンスです!資格を取って再就職活動を有利に進めましょう!

 それでは、よろしくお願いします。

f:id:LukasDecember:20190208183018j:plain

主婦の再就職におすすめの資格

MOSマイクロオフィススペシャリスト

f:id:LukasDecember:20190208184203j:plain

  • パソコンを使えることを客観的に証明してくれる。
  • 仕事でよく使われるMicrosoftのOffice(ワード、エクセル、パワーポイントなど)が使えることを証明する資格。
  • ワード、エクセル、パワーポイントなどOfficeの種類別に資格がある。
  • Officeのバージョン(2013、2016など)ごとに種別がある。
  • 一般とエキスパートの2種類の難易度がある。
  • 一般なら難易度はそれほど高くない
  • 一斉試験と随時試験の日程がある
  • 実施団体はMicrosoft

 現代の仕事はパソコン仕事が主流の時代です。大学入試も2022年にはパソコン入力に変わります。MOSはパソコン仕事で企業でよく使われるMicrosoftのOfficeをどの程度使えるかを証明してくれます。

 また、公的資格ではなく民間資格ではありますが、実施団体があの世界的大手のMicrosoftということで、資格の信頼度も高いです。

 一斉試験と随時試験と日程に種類があります。随時試験なら会場との都合が合えば、ほぼ好きな日程で試験を受けることができるので、「とにかく履歴書に書ける資格がすぐ欲しい!」という資格取得を急ぐ方にも嬉しいですね。

 さらに、スペシャリストという名前が難易度以上の好印象を与えてくれるのも嬉しい誤算だったりします。

たのまな

医療事務

f:id:LukasDecember:20190208184434j:plain

  • 全国各地に医療機関があるので、勤務場所を選ばない
  • 医療機関の数も多いので、求人数も多い
  • 病院やクリニックなどの医療機関で患者の受付や医療費の計算をしたり保険者に診療報酬を請求したりするお仕事
  • 患者さんに優しい笑顔で応対できる接遇スキルが必要
  • 医療費の計算では正確性やスピーディな処理能力が必要
  • 基礎知識を学んでいれば、未経験でも年齢問わず求人のある職種
  • 不況好況に左右されず安定して長く働ける。

    女性に人気のある資格では定番中の定番です。求人の多さから再就職しやすいおすすめの資格ですね。

 未経験でも資格を持っていれば就職しやすいというのも嬉しいところです。また、最近は医療事務もパソコンでの仕事が多くなりましたから、パソコン系の資格も合わせて持っているとかなり就職には強いです。

 また事務職で体力勝負ではありませんから、年齢が上がってきても長く続けることのできる資格です。求人数も多いので、パート勤務や派遣勤務の募集も多いです。パート勤務や派遣勤務なら勤務時間の調整も自由度が高いですよ。

 さらに病院の数はコンビニエンスストアの2倍以上もあります。病院は景気の状況に関係することなく、多くの人が利用します。医療機関が勤務場所となる医療事務は、景気に左右されにくい、安定した職業と言えるのです。

 

調剤薬局事務

f:id:LukasDecember:20190208184617j:plain

  • 全国各地にある調剤薬局や医療機関での勤務できるので、勤務場所を選ばない。
  • 調剤薬局だけでなく、ドラッグストアなどでの求人もあり。
  • 全国の調剤薬局処方箋受付数は増加傾向で2017年度は約84,000件
  • 処方箋受付の増加にともない求人数も増加中
  • 調剤薬局事務は薬剤のみなので医療事務より学習範囲が狭く、それほど難易度が高くない。
  • 調剤薬局事務の資格を取得後、医療事務をめざすというキャリアアップも可能。

 医療事務と似ていますが、こちらは処方箋を発行する調剤薬局の事務員です。医療事務と同じように全国各地にある調剤薬局で勤務できますから、勤務場所も選ばず求人数が多いのも魅力的です。

 また、医療事務とくらべて学習範囲が狭いので、覚えることが医療事務と比べて少なくて済みます。医療事務だと医療全般にわたりますが、調剤薬局事務だとお薬関連に限定されるというわけです。難易度がそれほど高くない割りに求人が多いというのも魅力的ですね。

 また調剤薬局事務資格取得後、調剤薬局で実務経験を積みながら医療事務資格を取得してキャリアアップを狙うこともできます。キャリアアップができ、将来性も高いというのは嬉しいですね。 

 

登録販売者

f:id:LukasDecember:20190210205155j:plain

  • 2009年に誕生した新資格で国家資格!
  • 風邪薬などの一般向け医薬品を取り扱う資格
  • 全国各地のドラッグストアやスーパーの薬局コーナーなどの求人がある
  • 薬店としての独立開業も可能。
  • 合格率は30〜50%

    2009年の薬事法の改正で風邪薬などの一般向け医薬品がドラッグストアだけでなく、「コンビニでも風邪薬が買えるようになるかも?」というニュースが流れたのを覚えている方も多いと思います。

 その風邪薬などの一般向け医薬品を取り扱うことができる資格が登録販売者という資格です。「一般向けの医薬品を多くのお店で取り扱えるように」という規制緩和の一環で行われた資格ですからを、求人も増えていっています。主にスーパーの薬局コーナーでの求人が多いですね。受験者も当初の3万人から現在は5万人越えと2倍近くに伸びました。

 また、求人も多く取りやすい資格なので失業した時や退職後のことを考えて、保険的に取得する方も多いようです。

たのまな

日商簿記2級

f:id:LukasDecember:20190210213929j:plain

  • 経理や会計職を目指すための資格
  • 日商、全商、全経と3種類の簿記資格があるが、就職や転職で使えるのは日商だけ!
  • 日商簿記検定は日本商工会議所が実施
  • 3級だと派遣社員の求人が多い
  • 正社員を目指すなら簿記2級取得がおすすめ
  • 最近の人手不足で簿記2級を持っていれば未経験可という求人が増えている

 経理の帳簿を作成したり決算書を作成する力を検定する資格です。簿記資格が想定する企業規模は、簿記3級では個人事業主を、2級で中小企業、1級で上場企業というようになっていますので、自分が目指す企業規模に合わせて級を選ぶのがいいでしょう。

 3級だと派遣社員の経理補助の求人が多いです。正社員をめざすとなると日商簿記2級以上が必須になります。 

 私も簿記2級を取得して経理職として働いていますが、最近は私の会社にも「簿記資格所有者ですが実務未経験です」という方が入ってきました。ちょっと前でしたら経理・会計業界は資格よりも実務経験重視だったのですが、そのときと状況が全然違ってきているのでびっくりしています。人手不足って本当なんですね。

 というわけで、会計業界に転職したい方は今がチャンスですよ!

 

WEBライティング技能検定

f:id:LukasDecember:20190210210725j:plain

  • 2015年に新しくできた検定試験
  • 「ウェブライターとしての技能」つまり、ホームページなどの記事を書く力を測るための検定
  • 一般社団法人日本クラウドソーシング検定協会が実施
  • 合格すると「WEBライティング実務士」の資格が取得できる
  • クラウドソーシングなどでライティングの仕事を取るときに有利になる
  • 実績を積んでいけばフリーランスとして独立の可能

  新しくできた資格ですので、競争相手が少ないというのが魅力的です。webライターとは、ネット上のホームページなどの記事を書く仕事のことです。

 企業に就職して書いている方もいれば、フリーランスとしてクラウドソーシング(ネット経由)で仕事を受注して書いている方もいます。webライターとして就職するには、ブログ運営などの実績などで売り込む必要がありますが、この資格があれば客観的にライティングの力があることを証明してくれ、採用につながりやすくなるでしょう。

 また、フリーランスとしてクラウドソーシングで仕事を受注するにはある程度の実績が必要だったり、安い単価での下積み期間が必要になりますが、webライティング実務士の資格があれば、客観的にwebライティングの能力を証明してくれますので、仕事が受注しやすくなります。

 いずれにせよ、今までご紹介した資格とはちょっと違って、就職よりも在宅ワークやフリーランスを目指す方に最適な資格です。色々な事情があって「いつも決められた時間、家を空けることができない…でも仕事をしたい!」という方にちょうどいい資格だと思います。

 

保育士

f:id:LukasDecember:20190210214247j:plain

  • 子どもの成長に関われるやりがいの高い仕事
  • 待機児童解消に向けた政府の方針により求人が増加中。
  • 正職員では長時間労働や低賃金が問題に
  • パート勤務や派遣勤務など、正採用でなければ勤務時間の調整は可能
  • 主婦は子育ての経験を生かせる
  • 保育所は増設傾向なので求人数も増加傾向

 子どもの成長に直接かかわれるということで、責任も重いですがやりがいも高い仕事です。政府の待機児童解消の方針はしばらく変わらなそうですから、求人需要も増加することはあっても減ることはないでしょう。ここ1年間で私の通勤経路にも最近新しく認定こども園が2つもできました。

 ただし、労働環境が厳しいことがとても有名で、長時間労働や責任の割に賃金が低いことなどが問題視されています。正職員として働くのは、主婦の再就職としては労働環境が厳しすぎるかもしれません。

 そこでご提案なのが、パートの保育士や派遣の保育士として働くという働き方です。派遣やパートとしてなら、労働時間の調整は正職員より自由度が高いです。また、保育業界は慢性的な人手不足ですので、パートや派遣でも十分求人があります。主婦の方の再就職で、「旦那様の扶養の範囲内で働きたい」という方には条件もぴったりあうものが多いです。

 厳しい業界ではありますが、働き方を工夫すれば求人数が多い業界でもありますので、よい再就職先の候補となるでしょう。

たのまな

目指す資格を決めるには業界研究!

 ここまでで7つの資格をご紹介してきましたが、どの資格にしようかと迷ってしまいましたか?そんな時は先に就職したい業種から決めていきましょう。そのためには求人サイトなどで求人情報やその業界を調べてみるのがおすすめです。調べることは…

  • 自分が就職したい業種はどんな資格が必要なのか
  • 資格からその資格が必要とされる求人を調べる。
  • 給与や休日日数などの待遇
  • 志望の業界が決まれば自然と取得する資格も決まる。

 就職した業界に必要な資格が分かれば、取るべき資格は決まりますよね。逆に「この資格をとったらどんな求人があるのかな?」という調べ方もできますよ。

 さらに、給与や休日日数、残業の有無や残業時間などの労働待遇面を調べておくのも忘れずに!これをきっちり調べておかないと、再就職後に「こんなはずでは…」とギャップに苦しむことになります。絶対に資格を取る前に志望する業界の求人は調べておきましょう!

 求人情報を調べるには、転職サイトなどに登録して探ってみるがいいですよ。

 私も転職経験があるのですが、私はMIIDAS(ミイダス)というサイトを利用しました。MIIDAS(ミイダス)のいいところは…

  • 職務経歴書などの入力は、ほぼ選択式なので登録がとっても楽
  • 転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)がすべて公開されているので、どんな人が、どんな仕事に転職できたかが分かる。
  • 職種別、年齢別、学歴別の転職実績が公開されているので、どんなキャリアの人材が転職できているのか知ることができます。
  • 適性チェックで自分のセールスポイントが分かる。

 以上のような特徴がありますので、再就職の計画を立てるのには大変ちょうどいいサイトです。「とりあえず自分にどんな求人の可能性があるのか」を知りたい方にもぴったりです。よかったら使ってみてください。

適性検査LP

 

 私がさらにもう一つ登録しているのがお仕事コンシェルジュ【RUN-WAY】というサイトです。求人情報はサイトによって違うので、就職・転職サイトは複数灯篭区が基本です。

 「コンシェルジュ」はフランス語で「お世話役」のことです。お仕事コンシェルジュ【RUN-WAY】はその「お世話役」の言葉通り、全面サポートしてくれますよ。

  • 完全女性向けの求人情報
  • 100%未経験歓迎求人
  • ご利用/ご相談完全無料
  • 就業経験が全くのゼロの方でもOK
  • 相談だけの利用もOK

 などのように、未経験者にとってもやさしい転職サイトです。ですから、主婦の方が資格を取って再就職で仕事を始めるときに非常に役立つと思います。相談するだけなら無料ですから、登録だけでもしておくというのも手ですよ。

RUN-WAY

 

主婦が未経験でも再就職できる資格のまとめ

  • おすすめの資格はMOS、医療事務、調剤薬局事務、登録販売者、日商簿記2級、webライティング検定、保育士の7つ
  • 資格取得の前に、業界について求人情報で調べる
  • 正社員だけでなく、パートや派遣も視野に入れて再就職計画を立てる

 

 さて、今回は主婦が未経験でも再就職できる資格についてまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。資格を持っていると自分の自信にも繋がりますし、再就職活動の方向性もしっかりと決まってよいですよ。

 今回ご紹介した資格は全てヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」でとることができます。

 試しに資料請求だけしてみても、どんな資格か情報を無料でもらえます。情報はたくさん集めておいて損はないですからね。また、就職の面接対策講座もありますので、再就職の際にも役に立つでしょう。よかったらご覧ください。

たのまな

 今回の記事があなたの再就職活動のお役に立ち、見事再就職を果たされることを祈っております。再就職活動頑張ってくださいね!

 それでは、今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。