空から降りてくるものたち

音楽や文学、フィギュアスケート、仮想通貨などの雑記ブログです。思付いたことを、そのまま書いているような感じですが、よろしくお願いします。

仮想通貨で車のローン(マイカーローン)繰り上げ返済を目指す!

スポンサーリンク

 みなさん、こんにちは。会計的お仕事女子のあんがお送りする。仮想通貨シリーズ記事です。ちょっと変わった切り口で仮想通貨記事を書こうと考えているのですが、今回は仮想通貨投資の収益を車のローン(マイカーローン)の繰り上げ返済に充てることに注目して、記事を書いていきます。

 仮想通貨は価格変動が大きくリスクも高いですから、余剰資金で無理なく投資することが大切です。2018年1月の暴落とその後の値上がりにはびっくりしましたね。このことを考えると高額の収益を狙うよりは、車のローンの繰り上げ返済を目指すくらいの収益を考える方が、リスクも抑えられるのではないかと考えました。

 では早速始めていきますね。どうぞよろしくお願いいたします。 

f:id:LukasDecember:20180214000005j:plain

仮想通貨で莫大な収益を上げるのは非現実的

 仮想通貨投資をおすすめしているのに、いきなり反対のことを言うようですが、仮想通貨は大変値動きが大きく、信じられないくらい暴騰や暴落をします。多額の資金を用意すれば短期で大きく収益を上げられるのは事実です。しかし、価格変動が大きすぎますのでリスクがかなり高いのも間違いありません。

 2017年11月には60万円代だったものが2018年1月には200万円ほどとなったかと思えば70万円まで暴落しました。しかし、その後の2018円2月中旬には90万円以上まで回復しています。

 このような大きな値動きの中で多額の資金をつぎ込むのは個人的にはあまりお勧めしません。余剰資金で出来るだけ底値の時に買い、暴落時に少しずつ買い増ししていって長期保有をして目標収益を目指すのが一番いいと個人的には感じています。

 

仮想通貨投資でより確実に収益を得るには

 余剰資金で無理なく投資するのももちろんですが、仮想通貨で安全に収益を上げるには頻繁に売買をしないほうがいいと思います。初心者の方は頻繁に売買していると、高値の時に買ってしまう高掴みをして、急落したときに焦って慌てて売ってしまう損切を繰り返し、結果的に手持ち資金を減らしてしまうというパターンが多いようです。

 暴落したときに売りたくなってしまいますが、そこはぐっと我慢して相場の回復を待つほうがいいでしょう。数か月後には暴落前の価格まで回復するパターンが今までの仮想通貨の値動きの特徴となっています。

f:id:LukasDecember:20180208234642j:plain

みんなの仮想通貨

  例として、2017年12月頃から2018年1月頃までの値動きを見てみましょう。赤が価格の上昇で青が下落を表しています。信じられない角度で暴落して行きますが、必ず価格を回復する動きになっているのを納得いただけるのではないでしょうか。

 また、coincheckの顧客仮想通貨流出などの影響で、2018年1月末から信じられないくらい暴落しました。70万円まで暴落し、一時は「仮想通貨は終わり」とまで言われましたが、2018年2月中旬には90万円以上まで価格を上昇させています。2017年11月に60万円だったことを考えると、大きく見れば右肩上がりの傾向には変わりはなさそうです。1月後半の暴落後のチャートの動きはご覧のような感じです。

f:id:LukasDecember:20180212222332j:plain

みんなの仮想通貨

 この暴落と上昇ぶりには正直私もびっくりです。1週間以上暴落し続けたのにもかかわらず、ここまで戻ってくるとは!底値の70万円で買えた人は収益が出ていることでしょう。

 私も実際に取引を開始して2ヵ月ほどですが、この値動きにやっと慣れてきた感じです。信じられないくらい暴落しますが、損切(買ったときより低い価格で手放すこと)はせずに、数か月は価格の回復を待っていた方がいいように個人的には思います。

 

車のローンの繰り上げ返済が一番現実的

 「億り人」があまりにもクローズアップされましたので、以前仮想通貨で早期退職できないか、シュミレーションしてみたことがあります。その時の記事がこちらです。

www.music-an.com

 早期退職は必要となる収益が大きすぎて、50歳以上まではサラリーマンとして働き続けなければいけないシュミレーション結果となりました…。あんも地道に社畜を頑張ります(;^_^A

 また、住宅ローンの繰り上げ返済を考えて記事を書いてみたこともあります。

www.music-an.com

 住宅ローン繰り上げ返済は200万円程度の収益で数回に分けて繰り上げ返済するのが妥当という結果となりました。

 早期退職も、住宅ローンの繰り上げ返済も目標とする収益が少し大きすぎた感じはあります。分割して考えれば現実的にはなりますが、余剰資金で堅実に運用となると、もう少し目標収益額を抑えたいところです。

 そこで再度考えてみたのが車のローン(マイカーローン)の繰り上げ返済です。車のローンの場合、住宅ローンのように少しずつの返済はできずに一括返済となりますが、目標とする収益額はかなり抑えられて、現実味がかなり高いと考えました。

 

仮想通貨で車のローン繰り上げ返済シュミレーション

平均ローン額と目標収益

 それでは、早速モデルケースでシュミレーションしてみましょう。新車、中古車、軽自動車を含めた平均購入価格で計算してみます。

 以上のような感じになりました。まったくローンを支払っていない状態からスタートということは考えられないでしょうけれども、とりあえずの目標収益額として車のローン平均額の121万円を目標にしたいと思います。計算が煩雑になるので120万円で試算しますね。大分現実的な金額になってきました。月々の支払いは均等割りをしました。ボーナス払いは無しの設定です。

 

目標収益121万円を上げるためには?

 それでは次に、この目標収益額121万円を上げるためには、どのように投資したらよいのかを考えましょう。ここで忘れてはいけないのが、仮想通貨は価格変動が激しいので、無理をして多額の投資をせずに余剰資金で投資したほうがいいということです。

 また、取引所に証拠金を収めて手持ち資金より数倍の取引が出来るFXという取引もありますが、損失を出すと追加で証拠金を求められ、下手をすると借金を抱えてしまうこともあります。堅実に運用したい方はFXに手を出すのはやめておきましょう!

 となると、現実的な余剰資金としては10万円くらいまでが妥当なのではないでしょうか。10万円を120万円に増やすことで考えてみます。

120万円得るために必要な収益と税金

 忘れてはいけないのが税金です。仮想通貨の税金は雑所得として計算されます。サラリーマンの方の場合は20万円以上の収益が上がると確定申告が必要になりますよ。専業主婦の方は38万円以上で確定申告です。参考までに国税庁の税率表を載せておきます。

f:id:LukasDecember:20180212231157j:plain

 サラリーマンの方はご自分の給与所得に仮想通貨の収益を合算した額で税率が決まります。ちなみにこの所得額とは控除後の年収です。平均年収額面450万円(税抜き前)ですと、控除後の所得額は200万円ぐらいになります。

 120万円手元に残すためには控除後所得額200万円で考えると税率10%となります。その際に必要な収益は135万円となります。控除後所得額200万円と仮想通貨収益135万円を合わせて335万円となりますが、42万円ほど更に控除されて合計293万円となり税率10%となるわけです。

主要仮想通貨の1年間の値上がり率

f:id:LukasDecember:20180214000156j:plain

 10万円の投資で135万円にするには単純に計算して13.5倍ですね。そこで2017年1月から2017年12月までの主要仮想通貨の値上がり率を見てみましょう。

  • ビットコイン:110,000円→1,450,000円 約13倍 時価総額1位
  • イーサリアム:800円→80,000円 約100倍 時価総額2位
  • リップル:0.7円→240円 約342倍 時価総額3位
  • ライトコイン:500円→23,000円 約46倍 時価総額6位
  • モナコイン:2.6円→1050円 約400倍 時価総額69位

 こうして見てみると13.5倍というのが、実現可能な感じがしてきますよね。でも、投資資金を全て同じ仮想通貨に投資してしまうのは、やはりリスクが高いですから、各主要仮想通貨に分散投資しましょう。

 値段の上がってきたビットコインやイーサリアムは、安全度は割合高いですが、値段が高くなってきた分それほど1年後の価格上昇率は高くないかもしれません。ビットコインやイーサリアムなどの主要仮想通貨を中心に買い、時価総額があまり高くない仮想通貨も数種類買っておくと値上がりも期待でき、万が一値上がりしない仮想通貨があった場合にも、リスクを分散出来てよいのではないでしょうか。

 しかも月々の返済を滞ることなく行っていれば、ローンの残額は徐々に減っていきます。目標とする収益額も下がってきますから、より現実的になっていきますね。

 毎月17,000円以上の支払いが無くなるというのは、やっぱり嬉しいですよね。

 

買うときは少しずつ売るときは一気に!

 最初のうちは仮想通貨の値動きの激しさに慣れないでしょうから、買うのは少額で1,000円ずつくらいがいいと思います。最初は高掴みしてしまいがちですが、10,000円の高掴みなら後から暴落したときに買い増しすれば相殺できますからね。

 また、かならず暴落するときが来るでしょうけど、そこはぐっと我慢して売らずに逆に買い増しをするぐらいでちょうどいいと思います。少しずつ買い増しをして予定の投資額に達したら、しばらくは静観して待つほうがいいでしょう。暴落して焦って売ると損することが多いようです。

 値上がりしてきて、予定の収益額に達したら迷わず全額を売ってローンを返済してしまいましょうね。下手に欲を出して「次の車の頭金分も稼ぎたい」なんて思って待ちすぎるのも売り時を逃す危険性がありますよ!また、確定申告分の税金を残しておくのを忘れないようにしてくださいね。

 

 さて、仮想通貨投資で車のローン繰り上げ返済を目指すことを考えてみましたが、いかがでしたでしょうか。もし、少しでも興味を持たれたのであれば、「買いたい!」と思ったときにすぐに買えるように準備はしておいた方がいいでしょう。「安くなってきたから買いたいな」というときが来ると思います。

 仮想通貨を買うためには取引所に口座を開設し入金しておく必要があります。手続きには数日間以上待たされることもあります。土日祝を挟むと長くなってしまいますね。

 仮想通貨は価格変動が短期間で大きく動きますから、底値で買えるチャンスを逃さないように、口座開設と入金だけはしておきましょう。

  現在有名な取引所としては…

 があげられると思います。ちなみに上記の取引所の詳細をまとめた記事がありますので、よかったら参考にしてください。

www.music-an.com

  ※2018年6月22日追記:現在bitFlierは金融庁からの行政指導対応のため新規登録を受け付けておりません。登録再開しましたらまたリライトいたします。現在は下記のBitbankの登録がおすすめです。

 また、bitFlierの次に資本力の高い仮想通貨取引所としてはBitbank(ビットバンク)があげられます。国内で人気のリップル(XRP)が板取引というユーザー間同士の直接取引ができるのが魅力的です。板取引だとビットバンクでは手数料は無料です。セキュリティーの高さでも定評があります。

 車のローンが完済するだけでも月々かなり楽になると思います。無理なく仮想通貨投資をすることで、少しでも現実の生活に余裕が出ると嬉しいですよね。それでは、今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。