大学生の就職活動を有利に進めるために必要な2つの資格【文系向け】

資格を生かして就職活動を有利に進めて内定を勝ち取った大学生

 当ブログにお越しいただきありがとうございます。会計的お仕事女子のあんがお送りする資格シリーズ記事です。今回は大学生の就職活動が有利になる、就職活動に役立つ資格をご紹介します。

  • 大学生で就活を始めるんだけど、資格は取った方がいいのかな?
  • 文系大学生の就職活動を有利に進めるための良い資格は?
  • 就職活動を始めるんだけど不安…内定を取るのに役に立つ資格は?

 などの疑問やご要望にお応えしていきます。

 就職活動の成否によっては、その後の人生が大きく決まる可能性もありますよね。私が就職活動をしたときも、不安を抱えながら活動したことを覚えています。

 資格を取っていくとその就職活動への不安が解消していきます。就職活動に役立つに有利な資格を取って、自信をもって就職活動に取り組み、希望企業の内定を勝ち取ってください!

    それでは、よろしくお願いします。

大学生の就職活動で資格は有利になる?役に立つの?

 まずは、そもそも大学生の就職活動に資格が必要なのか、就職活動に資格が有利に働くのかということについてご説明していきます。

 企業の人事部が新卒採用にどのようなことを望んでいるのかからまずは見てみましょう。

企業が新卒採用に臨むもの

大学生の就職活動で企業が学生に臨む資質

一般社団法人 日本経済団体連合会

 資格と聞くと「専門性」「語学力」などがまずは思い付くかもしれませんが、企業が新卒採用に求める項目で「専門性」は12%、「語学力」は6.2%とそれほど高くはありません。企業が新卒採用に臨むもののTOP5は実は今までもあまり変わっていません。TOP5はご覧の通り…

  1. コミュニケーション能力
  2. 主体性
  3. チャレンジ精神
  4. 協調性
  5. 誠実性

 となっています。これを見ると資格をとることがあまり意味がない、役に立たないと思ってしまいがちですが、資格取得をこれらの項目のどれかに上手に結び付けてアピール出来ると、資格が就職活動に有利に働いてくるわけです。

 ただ資格を取っても意味はありません。取った資格をどうアピールしていくかが大事なポイントになります。

 

資格を就職活動でアピールポイントにするコツ

 ではどのようにして資格取得をアピールしていけばいいのか、具体的に考えてみましょう。企業が新卒採用に求める

  1. コミュニケーション能力
  2. 主体性
  3. チャレンジ精神
  4. 協調性
  5. 誠実性

 のうち、資格と結びつけてアピールしやすいのは主体性、チャレンジ精神、誠実性です。

 主体性をアピールしたければ、「自分がどのような仕事をしたいのか、その企業に就職した後のことを考えて資格を選び取得しておいた」と述べれば、主体性があることをアピールできます。

 チャレンジ精神をアピールしたければ「自分のしたい仕事に就くために、必要な資格を考えて自分から資格取得に挑戦した」とアピールできるでしょう。

 資格を取得するためには一定期間勉強を継続しなければなりませんから、ある程度難易度の高く、志望業種に関連する資格をもっていれば誠実性をアピールできます。

 このように、資格そのものをアピールするのではなく、資格を取得した経緯とその過程をアピールしていくのが、就職活動で資格取得を役立てる具体的な方法となります。

 

大学生の就職活動を有利にする2つの資格

 では、どのような資格取得が就職活動でアピールしやすいかを考えて、就職活動におすすめの資格をご紹介します。どの業種にも役に立つ資格を選びましたので、「どんな資格を取ったらいいんだろう…」とお悩みの方は、この2つの資格を選んでおけば間違いないと思います。

 特に今回おすすめする資格は、航空大手のJALが入社3年目までに取得を義務付けている資格です。JALが入社後に取得を義務付けていることからも、採用後に実際に役立つ資格としてもアピール可能です。

 汎用性の高い資格なので「本当は~になりたいんじゃないの?」と面接でつっこまれる心配もありません。

 

日商簿記2級

大学生の就職活動に役立つ資格である日商簿記2級のイメージ画像

  まずは、日商簿記2級です。日商簿記2級が就職活動に生かせる点としては…

  • ある程度の難易度があり、取得に努力が必要→誠実性のアピールが出来るとともにチャレンジ精神のアピールも出来る。
  • ビジネスパーソンとしての常識である会計知識が身に付く
  • 会計知識が身に付くことで自社や取引先などの財務状況を把握できる→入社後のプロジェクト立案や営業活動やに生かせる。
  • 数ある資格の中から日商簿記2級を選んだことを入社後の営業活動に生かしていくことにつなげてアピールできる→主体性のアピールが可能
  • 経理など管理部門志望の方には必須

 簿記と聞くと、「経理に就職したい人がとるんでしょ?」と考える方が多いですが、そんなことはありません。ビジネスパーソンとしての基礎的な知識や技能を問われる面も多いのが日商簿記2級です。

 そんこともあり、JALでも入社3年以内に取得することを義務付けているのでしょう。ある程度難易度の高い資格ですから、急いで取得するのは少々難しいかもしれません。試験の日程も6月、11月、2月と決まっていますから、計画的に勉強を進めて取得を目指してください。

 ちなみに簿記の資格は、日商、全経、全商と3種類あるのですが、就職活動で役に立つのは日商だけです。なぜかというと難易度が日商簿記が一番高いからです。就職活動で簿記の資格を役に立てたいと考えている大学生は日商簿記を取得してください。

 日商簿記2級は難易度も高いので、独学よりも通信講座を利用して取得することをおすすめします。

 おすすめの日商簿記2級の通信講座を2つご紹介しておきますね。

 1つ目はヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」です。気になった方は資料請求だけしてみるのも手です。簿記検定についての情報が無料でもらえます。また、就職の面接対策講座もありますので、就職対策にも役に立つでしょう。

 公式HPはこちらです。

たのまな

 さらに、

  • 受講料を安く抑えたい
  • 隙間時間を有効に使いたい
  • 試験対策の時間がなかなか取れない
  • 試験直前の追い込み勉強に使いたい

 という方には、オンライン通信講座がおすすめです。

 興味がわいてきたら公式HPだけでもご覧になってみてはいかがでしょうか。無料体験もできます。公式HPはこちらです。

オンライン資格講座 スタディング

 簿記通信講座の徹底比較記事もありますのでどうぞご覧ください。

www.music-an.com

 

MOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)

大学生の就職活動に役立つMOS(Microsoft Office Specialist)をパソコンの通信講座で受講

  • MOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)とはMicrosoftのアプリであるワード、エクエル、パワーポイントなどを使えることを証明する民間資格。
  • 資格発行はMicrosoftであるが、各地のパソコン教室で随時受験可能。
  • 上位の資格にMOSエキスパートがある。
  • 社会人に必須のパソコンスキルを身に付けていることをアピールできる。
  • 特にエクセルは経理などの会計部門を目指す方には必須。
  • パワーポイントはプレゼンソフトなので、入社後にプロジェクトを計画しプレゼンが直ぐにできるようにとアピール可能→チャレンジ精神のアピールが出来る。
  • また、先輩方が立ち上げた企画のプレゼンをパワーポイントの作成でアシストできることもアピールできる→主体性のアピール

 公的な資格ではありませんが、Microsoftの知名度の高さもあり、新卒採用だけでなく、中途採用で就職活動をする方にも大変人気の高い資格です。

 JALが入社3年以内に取得を義務付けているのは、MOSのうち、エクセルとパワーポイントです。しかし、ワードは企業で書類を作るときにほぼ全企業で使用されるアプリですから、余裕があればワードも取得しておくといいでしょう。

 また、就職活動を行う大学生として嬉しいのは、試験が各地のパソコン教室などで随時受けられるところです。

 「就職活動を始めるまでに時間があまりない…」という大学生の方でも、エントリーシート作成や面接までに間に合わせることができます。

 

 MOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)の取得を目指す方にお勧めの通信講座はヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」です。こちらも資料請求だけもしてみましょう。MOSの資格情報が無料で手に入ります。また、就職の面接対策講座もありますので、就職対策にも役に立ちます。

 公式HPはこちらです。

 

大学生が就職活動を有利に進めるために必要なの資格のまとめ

  • 資格そのものだけでなく、取得の経緯やその過程をアピール
  • 資格取得と「主体性」「チャレンジ精神」「誠実性」が結びつくように就職活動でアピールし役立てる。
  • 大学生の就職活動に役立てるなら日商簿記2級とMOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)が汎用性も高くてちょうどいい。

日商簿記2級をとるなら

オンライン資格講座 スタディング 

MOSをとるなら

 たのまな

 

 さて、今回は大学生の就職活動に有利な資格とその役立て方についてお話してきましたがいかがでしたか。就職活動って何をしたらいいかちょっと不安ですよね。資格の勉強など具体的なことを始めると心も落ち着きますし、自分の自信にも繋がってとてもいいですよ。

 資格を無事に取得して自信をもって就職活動に取り組み、内定を勝ち取ってください!それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

就職活動関連人気記事

www.music-an.com

www.music-an.com