空から降りてくるものたち

音楽や文学、お仕事、ブログ運営などの雑記ブログです。思付いたことを、そのまま書いているような感じですが、よろしくお願いします。

【独自ドメイン化】「はてなブログプロ」か「ワードプレスとレンタルサーバー」か?

スポンサーリンク

 いよいよこのブログも30記事を越えました。ここまで続けてこれたのも、読者の皆さんが読み続けてくれたおかげと思っています。ありがとうございます。30記事を越えたというところで考え始めるのが、Googleアドセンスの取得ではないでしょうか。2017年6月現在、Googleアドセンスの取得には独自ドメインが必要となっています。そのときに、はてなユーザーが迷うのは「はてなブログプロで独自ドメイン化する」か「ワードプレスとレンタルサーバーで独自ドメイン化する」か、ということでないでしょうか。正直言って私もかなり悩みました。ある程度の結論が自分の中で出たように思いますので、まとめてみたいと思います。

 

f:id:LukasDecember:20170625134252j:plain

 

はてなブログプロで独自ドメイン化する利点

読者登録をそのまま引き継げる

 読者登録機能はいわばメールマガジンのようなものです。ブログを更新したら、その情報を読者登録してくれた方に自動的に通知してくれます。おかげで読者登録してくれた方が、ブログを読みに来てくれます。この仕組みを自分で構築するのは大変だなと正直思います。

f:id:LukasDecember:20170625134320j:plain

 

301リダイレクトを自動でやってくれる

 301リダイレクトというのは古いドメインから新しいドメインに検索順位など、ドメインの評価を引き継がせるものです。せっかく育てたドメインが一からやり直しだと残念ですよね。そうならないようにしてくれるのが301リダイレクトという方法です。これまた自分でやるとタグ打ちしなければならなかったりワードプレスのプラグインが必要だったりと少々面倒です。はてなブログプロで独自ドメイン化すると、この301リダイレクトも自動でやってくれます。ただし反映に1ヶ月はかかるそうなので、独自ドメイン化直後は検索順位が落ちてしまうと思いますので、ご注意ください。

 

スポンサーリンク

 

書くことに専念できる

 世間的にもよく言われているので、今更かもしれませんが、はてなブログはやっぱり書くのが楽です。ダッシュボードも使いやすいですし、面倒な設定もほとんど要りません。文章を書くのが好きな人間としては、書くことに専念しやすいというのは、やはりありがたいです。

 

はてなブログで独自ドメイン化するときの難点

アフィリエイトにある程度の制限がある

 はてなブログで許されているアフィリエイトは自分で使用した商品の紹介などです。詳しくは規約を参照してください。特化ブログでひたすら1商品を勧める記事を書きまくったらバンされたという話も聞きます。もちろん成人向けのアフィリエイトも禁止です。本当に自由にアフィリエイトもしたいなと思ったら、この辺りの制限が気になってくるかもしれません。個人的には、成人向けブログを書くつもりは全く無いですけどね。また、A8などのASPを利用することに関しては規約の内容を守っていさえすればOKという感じになっていますので、ASPの利用が全くダメというわけではありません。

f:id:LukasDecember:20170625134556j:plain

 

ワードプレスとレンタルサーバーで独自ドメイン化する利点

自由にアフィリエイトできる

 なんといってもこれがワードプレスでの一番の利点かなと思います。特化ブログや成人向けアプリの紹介などでバリバリ稼ぎたいというのであれば、ワードプレスとレンタルサーバーで独自ドメイン化が一番いいかなと思います。無料ブログの中にも成人向けもOKというブログサービス(ライブドアやFC2など)もありますが、アカバンのリスクはありますよね。ただしレンタルサーバーによって成人向けOKとそうでないレンタルサーバーがありますので、そのようなブログを考えている方はご注意ください。まぁ、私は成人向けブログを書くつもりはないですけどね。

 

デザインの自由度が無限大

 ワードプレスであれば、ある程度のパソコンの知識があればデザインの改造は本当に自由度が高いそうです。試しに私も、独自ドメイン取得に向けて、ワードプレス提供の無料ブログ(サーバーにインストールしないタイプ)をいじってみていますが、無料ブログのワードプレスでも、はてなブログよりは自由度が高い感じがしました。「デザインをもっといじりたい」という方は、最終的にはワードプレスに行きつくのかもしれません。

f:id:LukasDecember:20170625134951j:plain

 

サーバーの性能が上がる

 この点は選ぶレンタルサーバーにもよるので、何とも言えない部分もあります。もし、レンタルサーバーを選ぶならしっかりした会社の物を選びましょう。はてなブログはプロ化したとしてもはてなの仕組みを借りていることに変わりはありません。なのでSEOに有利とされる独自SSL化は、はてなではできません。はてなブログプロでも同時に運営できるブログ数は10までです。しっかりしたレンタルサーバー会社を選べば独自ドメインの登録とブログ数に制限はありません。サーバーの容量いっぱいまで増やすことができます。

 

 また、最近注目のSSDによるワードプレス専用サーバーが出てきたのも見逃せないかなと思います。個人的に自分で所有しているノートPCは、5年ほど前からSSDの物を使うようになりました。HDDと比べて段違いの速さです。これに慣れてしまったので、恐らく普通のHDDのパソコンには二度と戻れないと思います。レンタルーサーバーにもこのSSDタイプのものが出てきているのです。これは予想以上に閲覧速度が速いはずです。更新する際の作業速度も上がるかと思います。ページの読み込み速度が速いのはSEOで有利とも聞きます。SEOを追求していくと高性能レンタルサーバーになるかもしれません。

 

 はてなブログの場合、現在の私の環境では、文字入力の速度が私の入力速度に追いついていません。特に変換するときにタイムラグが出ます。ブラウザで動かす環境なのでしょうがないのかもしれませんが、打った文字が出てくるまでにほんの少々ですが待ち時間があるのは、作業効率的にちょっともったいない気もするのです。決して、自慢ではないですよ…(;^_^A

 

 サーバー会社にもいろいろとありますが、私はエックスサーバーをおすすめします。独自SSLが無料で出来るプランがあったり、ワードプレス専用のSSDサーバー「wpx」などもあります。実は、私が勤めていた以前の会社(零細中小ですけど)エックスサーバー系列でサイト運営をしていました。サイト更新に私も携わっていたのですけど、電話サポートなど、そのときの対応の感じから考えても信頼性の高い会社だと思います。私はサポート的に出来上がったシステムをいじるだけでしたが、半分素人のような私にも優しく教えてくださいました。レンタルサーバーを考えるなら、まずエックスサーバー系列で間違いないのではないでしょうか。

 

 

ワードプレスとレンタルサーバーで独自ドメイン化する難点

とにかく色々自分でやらなくてはならなくて面倒

 読者登録はありませんので、自分でメールマガジンを発送する仕組みを作らなければなりませんし、301リダイレクトも自分でやらなければなりません。下手をするとはてなブログが301リダイレクトを受け付けてくれない、301リダイレクトができないという可能性もあります。(この辺は調べきれませんでした。申し訳ないです。私のパソコン知識でこれ以上のことを理解するのは不可能でした…。)デザインも自由度が高い分、自分で設定しなければならない部分がすごく多いです。

 

今まで築いた読者様とさようならしなければならない

 これが一番の悩みどころとなるかと思います。ワードプレスとレンタルサーバーに移行するのは、自分で家を買って引っ越しするようなものです。転校生みたいなものともいえるでしょう。はてなのソーシャルから抜けるわけですから、せっかく読者になってくださった方々ともお別れになってしまいます。それはなんだか寂しい気がするのですよね。せっかく気に入っていただいて、ブログを読んでいただけるようになってきたのに、「私、明日から転校して〇〇へ行きます。今まで仲良くしてくれてありとうございました。」みたいなのは正直悲しいです。皆さんからのブログ通知も来なくなるわけですからね…。

f:id:LukasDecember:20170625135854j:plain

 

結論

 以上のようなことをいろいろと考えまして、結果的に私は「はてなブログプロで独自ドメインを取得しよう!」という結論に達しました。ワードプレスとレンタルサーバーはアフィリエイト専用で立ち上げればいいかなと。忙しかったり、手続きが多かったりと、中々準備が進まないのですけれどもね…。

 こちらのブログは自分の考えていることや思いついたことを趣味的に書き綴る雑記ブログとして残していきたいと思います。思いついたことを、あれこれ好き勝手書いていきますが、これからもどうぞ末永くよろしくお願いします。(なんかプロポーズみたいですけど…。)

f:id:LukasDecember:20170625135946j:plain

 

 今日は、しばらく悩んでいた独自ドメイン化について書いてみましたが、いかがでしたでしょうか。この悩みは、はてなユーザーの永遠の悩みかとも思います。多くの方が同じことを考えているのではないでしょうか。そんな、同じようなことで悩んでいる方の参考に、少しでもなれれば嬉しいです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。