空から降りてくるものたち

音楽や文学、フィギュアスケート、仮想通貨などの雑記ブログです。思付いたことを、そのまま書いているような感じですが、よろしくお願いします。

登録が早い!すぐ取引【仮想通貨取引所】ビットフライヤー口座開設方法

スポンサーリンク

 こんにちは。当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。会計的お仕事女子のあんがお送りする、ビットコイン・仮想通貨投資シリーズ記事です。今回は昨年からの高騰で話題のビットコインなどを購入できる大手ビットコイン・仮想通貨取引所、bitflyer(ビットフライヤー)の概要と登録、口座開設方法のご紹介の記事です。

 昨年12月にビットコインが高騰して話題になりました。その後暴落し60万円まで値を落としましたが、現在はまた値を上げてきています。「今すぐ取引したい!」「すぐ買いたい!」と急いでいる方も多いのではないでしょうか。

 そこで今回は、国内最大手で登録が早く安全性の高い取引所、bitflyer(ビットフライヤー)の概要と登録方法をご紹介をさせていただきます。よろしくお願いします。

bitflyer(ビットフライヤー)概要

 まずは簡単にbitFlier(ビットフライヤー)の概要をまとめておきます。

bitflyer(ビットフライヤー)のメリット

  • 国内最大手の信頼性と安全性。
  • パソコンのホーム画面が分かりやすい。
  • スマホアプリの使いやすさ。
  • 不正被害の補償がある。(サイバー攻撃による損失も含む)
  • 取引開始まで時間があまりかからない。
  • 取引が集中してもサーバーが安定している。

bitflyer(ビットフライヤー)のデメリット

  • 手数料が高い(購入価格と売却価格の差が大きい)
  • 取り扱い仮想通貨の種類がやや少ない。
  • アルトコインは販売所しかない。

bitFlyer(ビットフライヤー)の取り扱い仮想通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアム・クラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコイン・キャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • リスク(LSK)

 ビットフライヤーの詳細が知りたい方はこちらの記事を参照してください。

www.music-an.com

ビットフライヤー(bitflyer)登録方法

f:id:LukasDecember:20180106143313j:plain

仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所【bitFlyer】

 それでは本題です。パソコンでの登録の方が楽ですので、パソコンで登録する方法をご説明します。スマホなどで当ページを見ながら進めると楽ですよ。

 まずはこちらから公式HPへ移動します↓

 ホームページを開くと上のような画面になりますので、メールアドレスを入力して赤い「アカウント作成」をクリックしましょう。

 facebookアカウントなどでも登録できますが、アカウントの信頼性のことを考えるとご自分のメールアドレスで作成したほうが安全です。

 個人事業主の方は法人として登録もできますが、提出書類が大変多くなり審査が厳しくなります。またサラリーマンの方や公務員の方は法人では登録できません。就業規則や法律に違反することになって、解雇や免職の可能性もあるので注意しましょう。

 

確認メールでキーワード入力

 メールアドレスを入力し「アカウント作成」をクリックすると次のような画面が出てきます。

f:id:LukasDecember:20180106144515j:plain

 登録したメールアドレスにキーワードが記載されていますので、それを入力しましょう。このメールには初期パスワードも記載されていますので、大事にとっておいてくださいね。キーワードを入力したら「アカウント作成」をクリックしてください。

確認事項の同意

 すると、確認事項同意の画面が開きます。

f:id:LukasDecember:20180106145046j:plain

 規約などに目を通し、全てのチェック欄をクリックして☑を付けてください。☑を付けたら「bitFlierをはじめる」をクリックしましょう。

取引時確認の入力

すると下のような画面が出てきます。

f:id:LukasDecember:20180106150405j:plain

まずは下の青い「取引確認時の入力からはじめる」をクリックして進んでください。

氏名、住所などの入力

次は氏名や住所などの入力です。

f:id:LukasDecember:20180106150640j:plain

 固定電話と携帯電話が選べますが、セキュリティーを高める二段階認証には携帯電話の方が便利ですので、携帯電話での登録がおすすめです。

 すべて入力したら下の青い「登録情報を確認する」をクリックして進みます。

本人確認資料の提出

 すると、本人確認資料の提出に進みます。自動的に進まない場合はホーム画面右下から選択できるようになっていますので、そちらから進んでください。

 ちなみにホーム画面はこんな感じです。赤く囲っているところから選択できます。

f:id:LukasDecember:20180106155305j:plain

さて、本人確認書類へ進みましょう。画面は下のような感じです。

f:id:LukasDecember:20180106151703j:plain

 運転免許証などをスキャンしたりスマホで写真を撮って画像データにし、添付します。鮮明度を優先するならスキャンの方がいいでしょう。画像が不鮮明だと審査に通りません。「画像ファイルを選択する」から選んでもいいですし、ドラックして点線内に入れても大丈夫です。

  添付が成功すると右側に添付した書類が表示されます。表示されたら下の青い「ご本人確認資料を提出する」をクリックして先に進みましょう。

取引目的の等の確認

 こちらも自動的に進まない場合はホーム画面右下から選んでください。

f:id:LukasDecember:20180106152754j:plain

 当てはまるところをクリックして☑を付けましょう。最後に下の青い「入力する」をクリックします。

 

携帯電話番号認証

ここからは自動的には進みません。ホーム画面右下から選択してください。

f:id:LukasDecember:20180106153153j:plain

携帯電話番号を入力し、「携帯電話認証をする」をクリックしましょう。

f:id:LukasDecember:20180106153311j:plain

 すると携帯電話やスマホのSMSにメッセージが届きます。届いたSMSに記載されているコードを入力して「携帯電話番号登録」をクリックしてください。

銀行口座の登録

こちらも自動的には進みませんので、ホーム画面右下から選んでください。

f:id:LukasDecember:20180106153522j:plain

 一般の方は口座種別は「普通」のはずです。「当座」とは企業が決済などに使うための口座です。

 各項目を入力後、下の青い「登録を確認する」をクリックしましょう。

IDセルフィー登録

 IDセルフィーとは本人確認書類と自分が一緒に写っている写真のことです。スマホなどで自撮りし、パソコンにデータを写して提出しましょう。

f:id:LukasDecember:20180106155549j:plain

 ちなみに、本人確認の書類の写りが不鮮明で文字が読めないと審査が通りません。照り返しなどにも気を付けましょう。私ここでちょっと苦戦して、再提出となりました(;^_^A再提出になってもアカウント停止とかにはなりませんから安心してください。

 

二段階認証設定 

 二段階認証とはログイン時にスマホのSMSなどで暗証コードを通知し、それを入力することでログインが出来るという仕組みです。暗証コードはログイン時で毎回変わりますので、自分のスマホが無ければログイン出来なくなり、他人の不正ログインを防ぐことできます。絶対に二段階認証にしましょう!

 こちらもホーム画面の右下から選択します。

f:id:LukasDecember:20180106160459j:plain

 選択すると上のような画面になります。下から2番目の青い「二段階認証を変更する」をクリックしてください。二段階認証変更の際にも二段階認証を求められます。認証コードは最初に登録したメールに通知されます。

f:id:LukasDecember:20180106162800j:plain

 上のような画面が出ますので、最初の登録したメールに記載されたコードを入力して「次へ」をクリックしてください。二段階認証変更の際は、数回この二段階認証を求められます。

f:id:LukasDecember:20180106163140j:plain

 次に上のような画面になります。おすすめは「携帯電話のSMS認証」か「認証アプリによる二段階認証」です。「メールで受け取る」を設定すると暗証番号の設定も必要になりますし、ログイン時に毎回メールソフトを起動しなくてはならなくなります。

 「いつ使用するか」の部分には「ログイン時」と「日本円の出金時」には必ずチェックを入れましょう。大きなお金を扱う可能性がありますから、セキュリティーは万全にしましょうね。

 下の青い「次へ」のボタンをクリックしたら再び二段階認証を求められます。 その二段階認証を行うと変更完了です。

 

 お疲れ様でした!ここまで進んで、本人確認書類の認証が済んでいれば、アカウントのクラスがトレードクラスになっていると思います。アカウントがトレードクラスになれば銀行口座などから入金して取引を開始することが出来ますよ。振込は銀行の営業日でないと反映されません。ご注意ください。

 後日ビットフライヤーから送付されてくる簡易書留を受け取れば手続き終了です。これをしないと、取引停止になったりします。お気を付けください。

 

迷っているなら口座だけでも持っておきましょう!

f:id:LukasDecember:20180104210057j:plain

 価格が大きく変動する仮想通貨ですから、「買いたい!」と思たらすぐに買えるように登録と入金は済ませて準備はしておきましょう。値動きを様子見していて暴落してきたら、逆に買いのチャンスです!

 私も口座を作って投資をしていますが、登録と口座開設にけっこう時間がかかりました。土日を挟むと長くなってしまいますね。

 ビットフライヤーの公式HPはこちらです。

 さて、今日はビットコインなどの仮想通貨取引所、ビットフライヤーの登録方法や口座開設についてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか。私もザイフなどいくつか取引所に登録しましたが、一番取引開始まで早かったのがビットフライヤーでした。

 お急ぎになるのであれば、ビットフライヤーが一番おすすめですよ。それでは、今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。