空から降りてくるものたち

音楽や文学、お仕事、ブログ運営などの雑記ブログです。思付いたことを、そのまま書いているような感じですが、よろしくお願いします。

仕事効率化~簡単にすぐできることを1つだけご紹介~

スポンサーリンク

 こんにちは、たまには日常的なブログを書いてみますね。今日は私が実践している仕事効率化について、すぐに簡単にできることを、1つだけご紹介したいと思います。

 仕事の効率を大きく上げるには、長い時間と努力が必要だと思います。工夫の仕方も多岐にわたりますし、業種によって方法も様々でしょう。おそらく、どの業種にも通用し、かつ大幅に効率を上げるというものを探すのは非常に困難だと思います。しかし、そのような実践方法をご紹介しても、現実的ではありませんし、多くの人が取り入れることができません。

 そのように考え、今回は本当に簡単ですぐにできる仕事効率化の方法を1つだけご紹介したいと思います。

f:id:LukasDecember:20170602214852j:plain

 

会社と自宅の両方で仕事をする方に向いた方法です

 働き方改革が叫ばれる昨今ですが、会社で終わらなかった仕事を自宅でもするという方は、けっこう多いのではないでしょうか。私も忙しいときは、ひと月の残業時間100時間は余裕で越えます。けれども、そんな忙しいときでも、できるだけ会社で仕事をするよりは、家でのんびりマイペースに仕事をしたいと考えています。

 ですから仕事が残っているときもでも、残業しないで自宅に持ち帰って仕事をすることが多いです。そんな感じのライフスタイルから、自然と出てきた方法ですので、同じようなライフスタイルの方や複数の場所で働く方には、より実践しやすい方法かと思います。では、結論を書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

同じものを2つ買う

 読んで字のごとくです。同じものを2つ買うのです。1つは会社に置き、もう1つは自宅に置きます。そうすることで、通勤時に運ばなければならないものが、確実に減ります。

 例えば、私は仕事で手書きでメモをしなければならないときは、ちょっと細めの0.5mmの4色ボールペンを使っています。0.5mmにすると細かく小さい字が書けるので、詳しく書き込み出来てよいのですが、これを最初は1本だけ買って持ち歩いていました。

 しかし、人間ですから忘れちゃうときがあるのですね。しかも私、かなりのおっちょこちょいなのです。(笑)忘れてしまうといつもよりメモが取りにくくて困ります。また、次の日には「忘れないようにしなくては」と持ち物の準備に気を遣ってしまって、少々準備に時間がかかります。

 

f:id:LukasDecember:20170602215059j:plain

 たかがボールペンですが、いつも何気なく使うものほど、無意識に準備していますので忘れやすいと思うのです。忘れないように気を付けて準備する時間も数分間でしょうが、本当に忙しい残業100時間越えのときはその数分ですら惜しく感じます。あと、塵も積もれば山となると言いますしね。毎日1分使っていれば、1年間で出勤200日としても200分使ってしまったことになります。

 そんなわけで、「忘れないように気を付けて準備するぐらいなら、最初から会社と自宅に置いておけばいいじゃない。」と考えて、同じものを2つ買い、会社と自宅にそれぞれ1個ずつ置くようにしました。

 

三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1 0.5 MSXE510005.9 ネイビー

三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1 0.5 MSXE510005.9 ネイビー

 

 

 

忘れ物激減

 同じものを2つ買い、会社と自宅にそれぞれ1個ずつ置くようにしたところ、忘れ物が激減しました。ボールペンから始めましたが、そのうちとても便利だったので、色々な物を試しに2つ買ってみました。

 

 特に2つあって便利だなと思ったのが、先ほどのボールペンなどの文房具の他に、ノートパソコンのACアダプタ、パソコンのマウス、パソコンのテンキー、電卓、iPhoneの充電ケーブル、仕事でよく使う本などでした。

 

 パソコンのACアダプタを運ばなくて済むようになると、かなり鞄が軽くなりました。自宅に忘れて会社で充電切れ、ということもなくなりました。iPhoneの充電ケーブルにも同じことが言えますね。写真のデータをPCに移動するときにも「あ!ない!」ということがなくなりました。

 

 

 

 電卓がなぜ同じなのがいいのかというと、やはりボタンのタッチとピッチが同じ方が早く打てて計算しやすいのです。エクセルや会計ソフト全盛の時代なので、電卓を使う機会は減ってきましたが、ちょっとだけ計算をしたいというときには、がりがり打てる電卓は、私の仕事柄大変助かるのです。(何の仕事かばれそうですね…(;^_^A

 

 

 

 パソコンのマウスがなぜ同じものを2つ必要なのかというと、割り付けボタンというのが付いているマウスを愛用しておりまして、その割り付けボタンにショートカットキーを割り当てているからです。そんなわけで、同じマウスが2つあると会社でも自宅でも自前のノートパソコンが同じ環境で使えます。自前PC持ち込み禁止の会社もあるかと思いますが、自分のPCを持ち込んでいる方は、是非お試しください。

 

ロジクール パフォーマンス マウス m950t M950t

ロジクール パフォーマンス マウス m950t M950t

 

 

 

 今回ご紹介した「同じものを2つ買う」というのは、ものすごい劇的な効果があるわけではありませんが、持ち物の準備時間をちょっと減らしたり、必要なものを探す時間のちょっとした短縮になります。ほんの少しの効率化でも、年単位で積み上げていけば馬鹿にならない時間数になります。

 また、忘れ物などによるイレギュラーで余計にかかる時間を減らしてくれることも大きいでしょう。特に、私のようにおっちょこちょいな方にはおすすめです。よかったら試してみてください。今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。